Portfolio


一覧へ


hocco

バス折返場を地域コミュニティのハブとなる店舗併用賃貸住宅へ

Housing+Store combined housing,October 2021
Design: Yoshihiko Oshima, Masashi Yakushiji, Yusuke Kobayashi
Location: Musashino-shi, Tokyo
Floor area: 811.71㎡
Contracter:JECTO CO.,LTD
Photos:Kenya Chiba

印刷する

Concept

▪なりわい居住
hoccoは⾃分の趣味や好きなことを街にひらき、「やってみたい」を実現できる全13戸の賃貸住宅です。 全ての住⼾が中庭に開かれた「⼟間」と「ポーチ」をもち、そこで” なりわい” を⾏うことができます。そのうち5戸は店舗兼用住宅として飲食や物販など、継続的な営みをすることが可能です。

▪暮らしの重⼼を、「駅前」から⾝近な「住宅地」へ
路線バスを運営する⼩⽥急バスがオーナーだからこそ、これまでの「駅前」に偏重したまちづくりではなく、駅から離れた「住宅地」にある路線バス折返所を活⽤し、“なりわい” を通じた “顔が⾒える” ⼩さなコミュニケーションを育むことで、地域の⼈々の個性を地域価値とする、まちの文化を醸成します。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

▪なりわい居住
hoccoは⾃分の趣味や好きなことを街にひらき、「やってみたい」を実現できる全13戸の賃貸住宅です。 全ての住⼾が中庭に開かれた「⼟間」と「ポーチ」をもち、そこで” なりわい” を⾏うことができます。そのうち5戸は店舗兼用住宅として飲食や物販など、継続的な営みをすることが可能です。

▪暮らしの重⼼を、「駅前」から⾝近な「住宅地」へ
路線バスを運営する⼩⽥急バスがオーナーだからこそ、これまでの「駅前」に偏重したまちづくりではなく、駅から離れた「住宅地」にある路線バス折返所を活⽤し、“なりわい” を通じた “顔が⾒える” ⼩さなコミュニケーションを育むことで、地域の⼈々の個性を地域価値とする、まちの文化を醸成します。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio