Magazine


紅葉の「夏の家」

ハルカ

藤沢出身の4年目スタッフ。音楽とSFとコーラが好きです。「温良恭倹譲」なる人を目指して日々奮闘中。


こんにちは、ハルカです。

暑い日がここまで続くかという11月から
急に寒くなりましたね。
体調管理、気をつけたいところです。

先日、軽井沢に行き、
行きたかった「夏の家」に行きました。

アントニオ・レーモンド設計の別荘兼スタジオになります。
フランクロイドライトに師事、
のちに前川國男や吉村順三を弟子として持つ方です。

外観は赤い杉板の下見板張り。
夏の家ともあって新緑を前提とした補色関係の赤。
夏は緑が際立ちそうです。
秋は秋で色相が近く紅葉との関係が良いですね。
バタフライ屋根も印象的。

sg231128_02.jpg

居室の連続窓や2層分の窓も印象的です。
移築されて保存されているため、
いまの景色とは違いますが、
自然に囲まれた環境のなか
建築と向き合っていたのでしょう。

sg231128_03.jpg

sg231128_04.jpg

sg231128_05.jpg

空間構成はもともとコルビジェの案のため
一悶着あったようですが、
こうやって考えられたものがいまも残っていて、
今でも良いなと思える、色褪せない空間でした。

大宮から1時間。
少し足を伸ばせば満喫できる場所。
周辺なら電動自転車を借りればだいたい遊べちゃいます。
帰りは買い物もできたので、ふらっと遊ぶのに丁度いい小旅行でした。

sg231128_06.jpg

sg231128_07.jpg

sg231128_08.jpg

sg231128_09.jpg





Rent / Sale

Magazine

Portfolio