Magazine


イラストだった風景

パン

出身はマレーシアです。日本の食べ物はみたらし団子以外何でも食べます。


先週の日曜日、4年ぶりにホシノタニマーケットが行われていました。
曇りで寒かった日で、行くかどうかを迷っていたが、結局足を伸ばすことにしました。
sg2301204_04.jpg
座間庭にもキッチンカー

ちょうど良い店舗数
ワークショップを含め、約10店舗しか出店されていませんでした。あまりにも店舗が少なく15分があればすぐに帰れるではないかと思っていました。自分はコーヒーを買ってゆっくりしていました。1時間、2時間をたち、あそこに出店者さんと長く話したり、こどもたちと遊んだり、長くいた来場者も結構いたのを気づきました。大型マーケットであれば一日かけて各店舗を巡って気に入った商品との出会いを楽しむが、つながりを築いたりコミュニティーを育んだりにはこれでちょうど良い店舗数だなあと思っていました。
sg231204_01.jpg
サードプレイスの中にあるサードプレイス:喫茶ランドリ
sg231204_02.jpg
田中元子様により「一階革命」が面白かった

風景になったイラスト
当時YouTubeでこの衰退していた団地が地域の賑わい拠点への変化に感動され、日本にきてBlue studio に勤めさせていただきました。
コロナ明け、入社約3年になった今日はあそこにいたキーマンたちが協力し合って、3年前に見たあの幸せそうなイラストスケッチを実現できた風景を体感できてました。
sg231204_06.jpg
出典:https://www.projectdesign.jp/201701/localdesign/003366.php

sg231204_05.jpg
なんだかずっと行きたかった場所に行けたような気持ちでした。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio