Magazine


カタチから入る派

キムラ

よく文房具屋さんにいます。猫がいたら触りたくなります。空港にいると落ち着きます。パン好きですが、白米党です。


カタチから入ることは悪いことでしょうか?

しばしばコトの本質を見定めず、見た目のカタチから入ることは悪とされることもありますが
私自身は何かを始めたり、揃えたりするときはもっぱらカタチから入るタイプです

個人住宅のリノベーションご相談で1、2を争うリクエストとして、キッチンを充実させたい!というご要望があります
持ち家として家を持つ方の年齢層は圧倒的にファミリーが多いため、必然的に家族団欒の場
また食育の舞台として日々の暮らしの中で重要な機能を有するキッチン

リノベーションの醍醐味はその方のオンリーワンのキッチン作りを楽しむこと
我々ブルースタジオは最終結果的に個性あるキッチンになることが多いのも特徴です

先日とある海外製のキッチン機器を取り扱うショールームを訪問し
これまで見たことのないコンロ、オーブン、コなどが設備が展示されており、まるで海外製の車を見るかのような真新しさと気持ちの高まりを感じました
ご紹介頂いた方からは 「良いものを使うと、良い料理もしたくなり、料理が楽しくなる 」
良いにはそれぞれの価値観がありますが、暮らしをアップデートする上では選択肢の一つになると思います

sg230407_02.jpg

sg230407_03.jpg

sg230407_04.jpg

個人的に特に気に入ったのがコンロのツマミの極太さです!

自身の気に入ったモノであれば多少のマイナスもご愛嬌
これがカタチから入ることの魔力かもしれません





Rent / Sale

Magazine

Portfolio