Magazine


とある日の農作業

sima

朝ごはんの時間が好き。観葉植物を育てています。今年は長旅にでかけたい。


少し前ですが、ゴールデンウィークに祖母の家へ帰省しました。
コロナ渦ということもあって、長らく帰れていなかったので久々の再会でしたが、変わらない姿に安心しました。

山々に囲まれたのどかな農村で暮らす祖母。
太陽が昇る少し前に目覚め、日中は農作業をし、少し疲れたら家で涼み、太陽が沈む頃には畑でとれた野菜で夕ご飯の支度。
自然とともに生きている姿に私はいつも元気をもらっています。

gw001.jpg
お目当ての畑まで風を切って走る祖母。かっこいい背中です。

gw002.jpg
私もふきの収穫をお手伝いしました。
刈り取ったふきを、葉と葉柄に切り分けていきます。
(私以外の達人が)手際良く摘み取っていった結果、、、

gw003.jpg
大量収穫!!

gw004.jpg
gw005.jpg
ふき収穫の後はさといもの植え付けを。
植え溝を掘り、30cm間隔で植え付けていきます。
(土と同化してわかりにくいため、ここだよと指し示している図です。)

gw006.JPG
この日は非常に調子が良かったので、続けて生姜の植え付けも行いました。
芽先が少し出るように植えます。
美味しい生姜が育つように心をこめました。

gw007.jpg
澄んだ空気に包まれ、心身ともにリフレッシュできた里帰りでした。
今から収穫の時期が楽しみです。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio