Magazine


素敵な映画を見ました / CODA

ハルカ

藤沢出身の4年目スタッフ。音楽とSFとコーラが好きです。「温良恭倹譲」なる人を目指して日々奮闘中。


こんにちは、ハルカです。
アカデミー賞が発表されてずっと見に行きたかった映画を
ゴールデンウィークに観に行きました。

作品賞を受賞した「コーダ あいのうた」です。
この映画は2015年に公開されたフランス映画「エール!」の
ハリウッド版のリメイクになります。

sg220526_02.jpg

両親と兄の4人家族の中で一人だけ耳が聞こえる女子高生が
家族に理解されない歌歌いの夢と
家業である漁業のために必要とされる現実の葛藤の中で
成長していくコメディドラマの映画です。

健聴者とろう者、先生と生徒、大人と子供などの対立関係と
家族それぞれの立場や感情、
加えて、理解に直結する言語(口語と手話)が違う中で
分かり合うことの難しさに直面する姿が丁寧に描かれながら
物語は進みます。

最後の主人公役のエミリアジョーンズが歌う
「both sides now」は感動的で
観劇後は「良い映画をみたな」と一日、余韻に浸るような
そんな映画でした。

また劇中には大好きなモータウンのマーヴィンゲイと
タミータレルのデュエット曲やクラッシュの名曲、
ジョニミッチェルの「both sides now」と
音楽もすごく良かったなと。
観劇後はサウンドトラックと聞いては
あの感動を思い出します。

上映場所は少ないかと思いますが、
機会があれば、ぜひ観てみてください。

▼映画『コーダ あいのうた』予告
https://www.youtube.com/watch?v=JF7GR2UMmtk

※引用画像
https://gaga.ne.jp/pt/nowshowing/
https://news.yahoo.co.jp/articles/04ec15f87949af20645a4a3b89d68bb47525158a/images/000





Rent / Sale

Magazine

Portfolio