Magazine


pūka (プーカ) パネルトーク&⾥⼭歩きイベント

YAKU

創造とはシエスタか否か。社会問題に取り組む現在3人ノ子もちデザイナー。クライアントの想像を裏切り期待に応える。


11/7(日) ネスティングパーク黒川(TURNER DINER)にて
「pūka (プーカ) by blue studio パネルトーク&⾥⼭歩きイベント」を開催しました。

sg211105_01.jpg

「アウトドアリビングとインドアガーデン」
――――多摩の⾥暮らしを愉しむ庭づくりと部屋づくり

第⼀部では
「ブルースタジオ」のクリエイティブディレクター⼤島 芳彦とガーデンデザイナーのエービーデザイン代表 正⽊ 覚⽒の⼆⼈が、
家で過ごすことが多くなった今⽇この頃、
暮らしの場をお庭に広げ、お庭の緑をお部屋にひきこんでみる や
周囲の⾃然環境を⾃分の暮らしに取り⼊れる、暮らしのエッセンスを街にひらいてみる など
ふんだんな事例紹介とともに「アウトドアリビングとインドアガーデン」をテーマにしたパネルトークを⾏いました。

sg211105_02.jpg

第二部では
会場を飛び出して、黒川の里山を散策。
里山遊びのベテラン川崎市青少年野外活動センター所長の野口 透氏をガイドに、
里山の生態系や私たちの暮らしに果たす役割を知り、庭づくりに活かすヒントを学び、pūka(プーカ)前広場で焚き火を囲みながら語り合いました。

sg211105_03.jpg

sg211105_04.jpg

sg211105_05.jpg

sg211105_06.jpg





Rent / Sale

Magazine

Portfolio