Magazine


え〜

スギヤマ

音楽業界にて楽器テクニシャン、音楽プロダクション時代の苦めのトラウマを経て、宅地建物取引士兼Fプランナーとして活動。現不動産事業部ジェネラルマネ-ジャー。


スギヤマです。
「え〜」と言われる事があります。
いろんなシチュエーションで「え〜」はありますが大概が否定の「え〜」です。

業務であれば素直に受け入れられますが、ライフスタイルに対する「え〜」はセンスの
ズレや年齢差(おっさん扱い)を露呈してしまい1人修羅の世界に落とされた気分にな
ります。

だからたまに、賛同してくれる人がいるとその人がお釈迦様に思えるくらい有り難く思
えます。
「自分はカンダタのような者ではないので、無事人間界に戻れました。お釈迦様ご慈
悲をいただきありがとうございます!」
と心の中で勝手に「蜘蛛の糸」の続編キャラクターを設定して感謝の意を唱えており
ます。

なんのこっちゃ。

で本題なのですが、、、。

実は、おすすめの"酒のつまみ(肴)"は?的な話って良くあると思うのですがそんな時、
決まって私が主張するのはポテトチップスの「のりしお」を「さきイカ」でつまんで一緒
に食べると絶品だという事を鼻息荒めに話すわけです。

わずかながら "美味"と言ってくれる人もおりますが、大概の人に「エ〜」と言われてし
まいます。
以前も社内でどれほどのものかとマイバスケットで購入して試食してもらったのですが、
目線は私と合わせずに、
「あっ!うん、美味しいです、、、。うん、、?、、美味しい?、、。うん。」
必死に自身に言い聞かせ、納得しようとしてくれる暖かいスタッフ("なんちゃって釈迦")
が数名。
後は強めの「え〜」ばかりあびせられました。
今年の忘年会では新しく入社してきたスタッフもいるので再チャレンジしてみようと思って
ます。


バリバリしながらも弾力のある食感。
絶妙の食感は噛む程に互いのえぐみが打ち消されつつ、うまみだけが混じり合う。
そしてゆっくりと喉を通りだしたくらいに少しだけのりとイカ風味が鼻から抜けていく

こんな深い味わいを是非お楽しみください。

ビールよりも日本酒か洋酒。
特に辛口が合います。

そしてご賛同いただける方いらっしゃいましたら、都内にある角打ち酒屋等で一杯飲りませんか?
是非!
1207_03.jpg

1207_02.jpg





Rent / Sale

Magazine

Portfolio