Magazine


丁寧で贅沢に暮らすシェアハウス

みき

豆腐が大好きな25歳。ビールも好き。シェアハウス(スタイリオウィズ上池台:ブルースタジオ設計)に住んでいる。平和主義者。


自然体かつ丁寧な暮らしを楽しむ大人女子、増えています。
職人さんがこだわり抜いて作った、陶器のうつわ。
熱を均一にじっくり伝えることができる、南部鉄器の釜。
質の良い暮らしの道具に囲まれての生活。とっても憧れます。

前回のブログで少しだけご紹介しました、「懐かしい未来」がテーマのシェアハウスについて、
竣工まであとわずかとなりましたので、ご報告です。

今回のシェアハウスは、生活導線を工夫して設計しているので
シェアハウスだけど戸建てに住んでいるような、そんな贅沢な感覚になれる空間となっています。

楽しいのは好き。だけど一人の時間も大切にしたい。
そんな自立した考えの方にピッタリです。

こちらはスタッフのイシバシさんがスケッチした外観のイメージ。⬇
sg160615_07.jpg
造作キッチン。⬇
作業・流しスペースが広く、シェアハウスでも使いやすい設計となっています。
sg160615_04.jpg
リビング。⬇
造作のソファーとテーブルが設置される予定です。
ゴールドのランプシェードが落ち着いた空間にしてくれています。
sg160615_05.jpg
洗面台。⬇
淡い水色のタイルがとても可愛いです。
sg160615_06.jpg

ごく一部のお部屋の写真しかお見せできないのが残念です。
只今、竣工に向けて、大工さんが一生懸命頑張ってくれています。

また、シェアハウスでは、こだわりのある暮らしの道具を揃えています。
その一部が現地に届いていましたので、ご紹介。

美濃焼きのサラダボウル。⬇
コバルトブルーの色がとても神秘的な雰囲気を醸し出しています。
sg160615_03.jpg

伝統技法を現代のライフスタイルに合わせて作られた有田焼のうつわ。⬇
こちらはオーナー様の知人の方が製作されているものです。
sg160615_08.jpg

その他にも、バルミューダのオーブントースターも届いておりました。
暮らしの道具が着々と揃ってきました。

丁寧な暮らしに憧れる私にとっては羨ましい限りです。。

名前が決まりました。
「みらい荘」です。
こちらのシェアハウスは女性限定ですので、
暮らしを楽しんでいただける大人の女性、合計4名を只今募集中です。
sg160615_01.jpg
6月18日(土)には、完成内覧会を予定しております。
完成内覧会詳細についてはこちら

是非、見に来て下さい。

みき





Rent / Sale

Magazine

Portfolio