Portfolio


一覧へ


OKUDO

古と現代のはざまに住む

Condominium Renovation, December 2018
Design:Takeshi Ishii, Kosei Ishibashi
Location: Koto-ku Tokyo
Floor area: 57.89㎡
Contracter: Sigmatech
Photos: Yoshiyuki Chiba

印刷する

Concept

京都の「聴竹居」や、大正時代の雰囲気がお好きなOさん夫婦。
住まい作りでは、二人の好きなものを取り入れながら、昔の町並みをつくり出しました。玄関を入ると石畳が雁行し、そこに沿って旅館や広場、茶屋が立ち並びます。
建具はすべて、ご夫婦が古道具店で探してきた昭和初期のもの。京からかみのふすま紙や、寝室の漆アートなど、夫婦にとって大切な「梅」のモチーフが点在。素材にもメリハリをつけ、ツヤとマットな質感が入り混じります。
昔の和の暮らしを再解釈して、新旧おりまぜて、今の時代にあう暮らしを作り出しました。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

京都の「聴竹居」や、大正時代の雰囲気がお好きなOさん夫婦。
住まい作りでは、二人の好きなものを取り入れながら、昔の町並みをつくり出しました。玄関を入ると石畳が雁行し、そこに沿って旅館や広場、茶屋が立ち並びます。
建具はすべて、ご夫婦が古道具店で探してきた昭和初期のもの。京からかみのふすま紙や、寝室の漆アートなど、夫婦にとって大切な「梅」のモチーフが点在。素材にもメリハリをつけ、ツヤとマットな質感が入り混じります。
昔の和の暮らしを再解釈して、新旧おりまぜて、今の時代にあう暮らしを作り出しました。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio