Portfolio


一覧へ


rooots

こども部屋の、秘密基地への入り口

House, October 2018
Design: Hideyuki Yoshikawa, Aya Okazaki
Location:Bunkyo-ku Tokyo
Floor area:7.89㎡
Contracter: N.style
Photos: Yoshiyuki Chiba

印刷する

Concept

3階建の戸建てに住まう、家族揃って読書が大好きなNさん家族。
ご夫婦の楽しみは、カフェのような心地よい場所でゆっくりくつろぐこと。

住まいの地下には、湿気がたまり倉庫と化した「あまり行きたくない」空間がありました。Nさんは、日常の中に非日常を求めて、この地下室に「秘密基地」をにつくることに。

まずは急勾配の階段を架け替え、安全に地下へ降りられるようにし、空調設備も施しジメジメのない快適な空間に。そして家中の本をしまえる本棚を、部屋の四方を囲むように作りました。子ども達の手が届く場所は、子どものための本棚です。
プロジェクターを映せる白い壁は、家族専用のシアタールーム。既存住宅との対比で濃い色の造作家具、ぐるっとまわる間接照明が、非日常を演出します。

住まいの中で使われず、足を踏み入れたくなかった空間が、Nさん家族の特別な遊び場に。ゆったり家族で過ごす時間が、日常の糧になりますように。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

3階建の戸建てに住まう、家族揃って読書が大好きなNさん家族。
ご夫婦の楽しみは、カフェのような心地よい場所でゆっくりくつろぐこと。

住まいの地下には、湿気がたまり倉庫と化した「あまり行きたくない」空間がありました。Nさんは、日常の中に非日常を求めて、この地下室に「秘密基地」をにつくることに。

まずは急勾配の階段を架け替え、安全に地下へ降りられるようにし、空調設備も施しジメジメのない快適な空間に。そして家中の本をしまえる本棚を、部屋の四方を囲むように作りました。子ども達の手が届く場所は、子どものための本棚です。
プロジェクターを映せる白い壁は、家族専用のシアタールーム。既存住宅との対比で濃い色の造作家具、ぐるっとまわる間接照明が、非日常を演出します。

住まいの中で使われず、足を踏み入れたくなかった空間が、Nさん家族の特別な遊び場に。ゆったり家族で過ごす時間が、日常の糧になりますように。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio