Portfolio


一覧へ


la cuna

家具を、整える

House, September 2018
Design: Takeshi Ishii, Ryo Takagi, Aya Okazaki
Location:Shibuya-ku Tokyo
Floor area:73.54㎡
Contracter: X-ROAD
Photos: Yoshiyuki Chiba

印刷する

Concept

Yさんは、新しい家族ができることをきっかけに、家族で住まうに十分なメゾネットマンションを購入しました。
唯一の難点は、LDKの間口が狭く、ダイニングテーブル・チェア、ソファを全部置くと窮屈になってしまうこと。
床材や建具の色味がちぐはぐなこと。
空間を有意義に使えるようにし、素材はこだわりたい。
そんなお住まいに私たちがデザインしたことは、家具を、整えることです。

食事の時はダイニングチェア、子供の遊び場、
おもてなしや、ゲームや映画に集中できるようレイアウトしたり。
過ごし方のフォーメーションを変えられる"ing"-sofaを作りました。
仕舞うものが美しく見えるようきっちり壁に収まったテレビボード。
ベッドでいっぱいいっぱいな寝室には便利なベッドボード。
家具を整えることで、家族の過ごし方に合わせた多様な暮らし方のできるお住まいになりました。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

Yさんは、新しい家族ができることをきっかけに、家族で住まうに十分なメゾネットマンションを購入しました。
唯一の難点は、LDKの間口が狭く、ダイニングテーブル・チェア、ソファを全部置くと窮屈になってしまうこと。
床材や建具の色味がちぐはぐなこと。
空間を有意義に使えるようにし、素材はこだわりたい。
そんなお住まいに私たちがデザインしたことは、家具を、整えることです。

食事の時はダイニングチェア、子供の遊び場、
おもてなしや、ゲームや映画に集中できるようレイアウトしたり。
過ごし方のフォーメーションを変えられる"ing"-sofaを作りました。
仕舞うものが美しく見えるようきっちり壁に収まったテレビボード。
ベッドでいっぱいいっぱいな寝室には便利なベッドボード。
家具を整えることで、家族の過ごし方に合わせた多様な暮らし方のできるお住まいになりました。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio