Portfolio


一覧へ


VOL.

旅と暮らしの終着点

Condominium Renovation, January 2016
Design: Takeshi Ishii, Kosei Ishibashi
Location: Shibuya-ku Tokyo
Floor area: 67.48㎡
Contracter: butter
Photos: Yoshiyuki Chiba

印刷する

Concept

欧米や中国など、海外での暮らしが長いTさん。
空間を彩るアンティークの家具や旅先で購入したアートは、様々な土地に暮らし、旅をしてきたTさんの歴史そのもの。それらをクリーンで無機質な空間に並べたいというご要望に沿って設計をした。

リビングは、外に視線が抜けるようフローリングを斜めに貼り、キッチンはモルタルで造作。ニュートラルな空間の、差し色は赤。江戸切子風の和柄を取り入れた寝室のガラス戸、アートワークやリビングに敷いたラグなど、Tさんのセンスで赤が随所に散りばめられている。

窓から東京タワーとスカイツリーが見えるほど視界が抜けているこの物件。
ソファから夜景を眺めたり、窓を開け放って料理をしたり、外の風景も存分に楽しんでいるそう。何気ない日常も大切な時間になる、ディテールまで洗練された住まいだ。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

欧米や中国など、海外での暮らしが長いTさん。
空間を彩るアンティークの家具や旅先で購入したアートは、様々な土地に暮らし、旅をしてきたTさんの歴史そのもの。それらをクリーンで無機質な空間に並べたいというご要望に沿って設計をした。

リビングは、外に視線が抜けるようフローリングを斜めに貼り、キッチンはモルタルで造作。ニュートラルな空間の、差し色は赤。江戸切子風の和柄を取り入れた寝室のガラス戸、アートワークやリビングに敷いたラグなど、Tさんのセンスで赤が随所に散りばめられている。

窓から東京タワーとスカイツリーが見えるほど視界が抜けているこの物件。
ソファから夜景を眺めたり、窓を開け放って料理をしたり、外の風景も存分に楽しんでいるそう。何気ない日常も大切な時間になる、ディテールまで洗練された住まいだ。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio