Portfolio


一覧へ


menue

やわらかくてあたたかいもの

Condominium renovation, March 2017
Design: Yusuke Tanizaki, Wakana Tanabe
Location: Mitaka-shi, Tokyo
Floor area: 64.85㎡
Contracter: Jukankyo Japan
Photos: Yoshiyuki Chiba

印刷する

Concept

キャンプや音楽がお好きで家族でフェスにも行くTさん家族。長男の小学校入学に間に合うならと家づくりを決意し、バスが便利な三鷹エリアでマンションを購入。

和のテイストを取り入れたいという希望だったので、寝室と子ども部屋の壁には漆喰を、玄関は洗い出しの床に日本庭園のように飛び石を配置。子どもたちが裸足でその上を跳べるよう、大きさや向きを慎重に配置した。寝室と子ども部屋は引き戸でつながり、すべて開けると、寝室からリビングを通って廊下へ、そして玄関へと、子どもがぐるぐると走り回れるようになっている。

10年以上同じお店で買う豆で淹れたコーヒーがあるくつろぎの時間。奥様の実家でつかっていたダイニングセットや作家がつくった漏斗の照明など、家具もすべて元々持っていたもの。キッチンの青いタイルや木の色合いとなじんで、どこか懐かしい雰囲気を醸し出している。
(「TOKYO*STANDARD」による施工事例)

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

キャンプや音楽がお好きで家族でフェスにも行くTさん家族。長男の小学校入学に間に合うならと家づくりを決意し、バスが便利な三鷹エリアでマンションを購入。

和のテイストを取り入れたいという希望だったので、寝室と子ども部屋の壁には漆喰を、玄関は洗い出しの床に日本庭園のように飛び石を配置。子どもたちが裸足でその上を跳べるよう、大きさや向きを慎重に配置した。寝室と子ども部屋は引き戸でつながり、すべて開けると、寝室からリビングを通って廊下へ、そして玄関へと、子どもがぐるぐると走り回れるようになっている。

10年以上同じお店で買う豆で淹れたコーヒーがあるくつろぎの時間。奥様の実家でつかっていたダイニングセットや作家がつくった漏斗の照明など、家具もすべて元々持っていたもの。キッチンの青いタイルや木の色合いとなじんで、どこか懐かしい雰囲気を醸し出している。
(「TOKYO*STANDARD」による施工事例)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio