Portfolio


一覧へ


FL+40CM

床上40センチメートルの街と家

House Renovation, May 2015
Design: Naohiro Sasamoto
Location: Yokohama-shi, Kanagawa
Floor area: 69.45㎡
Contracter: M-Cube
Photos: Yoshiyuki Chiba

印刷する

Concept

Hさんご夫婦が購入したのは、見晴らしのいい中古マンション。高台に建つこのマンションからは、横浜の都市が一望できます。この眺望を生かし、外の景色を中に取り込む「景色と一体の家」をテーマに設計。

景色を切り取るような間取りや間接照明も意識し、横浜を一望できる南面側の壁には、エアコンやコンセントを一つも設置していません。
また、バルコニーにでると、ひざ下から都市が広がっていく感覚になることから、“床上+40センチ”をデザインコードにして、床から40センチ浮かんだような家を提案。壁の塗り分け、鏡、キッチンや棚の素材と色のコーディネート、棚の配置などを使い分け、40センチのラインを部屋の隅々に作っています。建具の足下も枠をまわさず、強化ガラスに。リビングと寝室を隔てる壁のガラスブロックも、高さは40センチです。

「家とはどこまでを指すのか?」周りの景観や自然なども家の一部と見立て、街そのものが持つ魅力と暮らすことで、より豊かな生活環境が生まれます。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

Hさんご夫婦が購入したのは、見晴らしのいい中古マンション。高台に建つこのマンションからは、横浜の都市が一望できます。この眺望を生かし、外の景色を中に取り込む「景色と一体の家」をテーマに設計。

景色を切り取るような間取りや間接照明も意識し、横浜を一望できる南面側の壁には、エアコンやコンセントを一つも設置していません。
また、バルコニーにでると、ひざ下から都市が広がっていく感覚になることから、“床上+40センチ”をデザインコードにして、床から40センチ浮かんだような家を提案。壁の塗り分け、鏡、キッチンや棚の素材と色のコーディネート、棚の配置などを使い分け、40センチのラインを部屋の隅々に作っています。建具の足下も枠をまわさず、強化ガラスに。リビングと寝室を隔てる壁のガラスブロックも、高さは40センチです。

「家とはどこまでを指すのか?」周りの景観や自然なども家の一部と見立て、街そのものが持つ魅力と暮らすことで、より豊かな生活環境が生まれます。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio