Portfolio


一覧へ


bird

ひなたの拠り木

September 2013
Design: Yusuke Tanizaki
Location: Kawasaki-shi, Kanagawa
Floor area: 78.81㎡
Contracter: Renoveru
Photos: Yoshiyuki Chiba

印刷する

Concept

Mさん夫婦が選んだマンションは、すぐ隣に公園があり、窓からのどかな雰囲気が感じられます。奥様は織物作家で、ご自宅で過ごす時間が長いそう。そこで、この優しい環境を活かし、風や光を感じられる家を作ることにしました。

窓に面した大きな空間はLDKに。キッチンに立つと、景色を眺めながらお料理ができるレイアウトです。窓の下には6メートル幅のベンチボードを設置。大容量の収納であり、好きな小物やグリーンも飾れます。

奥様のアトリエは、LDKの横に設けました。ご主人のワークスペースもありますが、それぞれゆるく空間が繋がり、どこにいても家族の気配を感じられます。廊下からの床は濃い色の石を使用し、畳や珪藻土を用いた寝室は、まるで離れのような雰囲気に。床や壁、テラスなどの素材はすべて天然のものを選びました。

Mさんご夫婦の丁寧な暮らしに似合う、心地良い空間ができました。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

Mさん夫婦が選んだマンションは、すぐ隣に公園があり、窓からのどかな雰囲気が感じられます。奥様は織物作家で、ご自宅で過ごす時間が長いそう。そこで、この優しい環境を活かし、風や光を感じられる家を作ることにしました。

窓に面した大きな空間はLDKに。キッチンに立つと、景色を眺めながらお料理ができるレイアウトです。窓の下には6メートル幅のベンチボードを設置。大容量の収納であり、好きな小物やグリーンも飾れます。

奥様のアトリエは、LDKの横に設けました。ご主人のワークスペースもありますが、それぞれゆるく空間が繋がり、どこにいても家族の気配を感じられます。廊下からの床は濃い色の石を使用し、畳や珪藻土を用いた寝室は、まるで離れのような雰囲気に。床や壁、テラスなどの素材はすべて天然のものを選びました。

Mさんご夫婦の丁寧な暮らしに似合う、心地良い空間ができました。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio