Portfolio


一覧へ


シーナと一平

ファブリックで世界とつながる

Cafe & Hotel, February 2016
Design: Yoshihiko Oshima, Masato Heitaku
Location: Toshima-ku, Tokyo
Floor area: 1階 55.89㎡, 2階 55.89㎡
Contracter: Hikamiyama Naiso
Photos: Masato Heitaku

印刷する

Concept

「豊島区リノベーションまちづくり構想」の事業化、第1号物件。
豊島区の「椎名町」駅の駅前商店街の中に建つ、路面でトンカツ屋を商う木造2階建(昭和48年築)をリノベーションし、カフェと旅館を商うお宿『シーナと一平』に。ブルースタジオはデザイン監修を手がけました。

老若男女が、さらには世界中の人々が交流できる場を目指し、1階路面は手芸で多世代をつなぐミシンカフェに、1階奥と2階は外国人旅行者をメインターゲットとする宿に。リノベーションの手段としてDIYを選択し、大家とプロジェクトメンバーの手づくりで仕上げました。

世界共通の文化である布をコンセプトに、世界をつなぎ、世代をつなぎます。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

「豊島区リノベーションまちづくり構想」の事業化、第1号物件。
豊島区の「椎名町」駅の駅前商店街の中に建つ、路面でトンカツ屋を商う木造2階建(昭和48年築)をリノベーションし、カフェと旅館を商うお宿『シーナと一平』に。ブルースタジオはデザイン監修を手がけました。

老若男女が、さらには世界中の人々が交流できる場を目指し、1階路面は手芸で多世代をつなぐミシンカフェに、1階奥と2階は外国人旅行者をメインターゲットとする宿に。リノベーションの手段としてDIYを選択し、大家とプロジェクトメンバーの手づくりで仕上げました。

世界共通の文化である布をコンセプトに、世界をつなぎ、世代をつなぎます。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio