Portfolio


一覧へ


KITE

アトリエ小屋付き、三角の家

Condominium Renovation, July 2013
Location: Shinagawa-ku Tokyo
Floor area: 85.77㎡
Design: Takeshi Ishii, Ryo Takagi
Contracter: Jyukankyou-Japan
Photos: Sayaka Terada (ZODIAC)

印刷する

Concept

出会った中古マンションの間取りは“三角形”。「せっかくリノベーションするなら、オンリーワンの空間にしたい」と考えた施主夫婦は、この変わった間取りにかえって可能性を感じて購入を決意。一般的に、変わった間取りは敬遠されるため、相場より少し安く手に入れることができたこともメリットでした。

施主夫婦の理想は、1LDK+アトリエがある暮らし。部屋の中ほどに、部屋の壁とは45度傾けて本棚と板壁に囲まれた四角い部屋を配し、そこをアトリエに。その周囲にできたスペースに、寝室とLDK、インナーテラスを配置。部屋に斜めの壁があることにより、家に奥行きが生まれ、より広さを感じられる空間ができました。

一般的に敬遠される間取りでも、デザインの力で“欠点”は“利点”に変えることができます。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

出会った中古マンションの間取りは“三角形”。「せっかくリノベーションするなら、オンリーワンの空間にしたい」と考えた施主夫婦は、この変わった間取りにかえって可能性を感じて購入を決意。一般的に、変わった間取りは敬遠されるため、相場より少し安く手に入れることができたこともメリットでした。

施主夫婦の理想は、1LDK+アトリエがある暮らし。部屋の中ほどに、部屋の壁とは45度傾けて本棚と板壁に囲まれた四角い部屋を配し、そこをアトリエに。その周囲にできたスペースに、寝室とLDK、インナーテラスを配置。部屋に斜めの壁があることにより、家に奥行きが生まれ、より広さを感じられる空間ができました。

一般的に敬遠される間取りでも、デザインの力で“欠点”は“利点”に変えることができます。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio