Portfolio


一覧へ


青豆ハウス

育つ賃貸住宅

Apartment, March 2014
Design: Yoshihiko Oshima, Hideyuki Yoshikawa, Masashi Yakushiji
Location: Nerima-ku Tokyo
Floor area: -
Contracter: -
Photos: blue studio, Shinkenchiku

印刷する

Concept

「賃貸だからこそ、住まいをもっと楽しんでほしい」「住む人、集まる人、みんなで育てる共同住宅にしたい」という大家の想いからスタートした共同住宅の新築プロジェクト。

コンセプトは、「育つ賃貸住宅」。
広々とした区民農園の隣という立地を活かして、空に向かって伸びる豆の木をイメージし、木造3階建てのトリプレットを2棟ずつ、絡まり合うように配した全8世帯の共同住宅です。
朝夕の挨拶やおすそ分けが自然と生まれる、共用のテラスでつながった各住戸のダイニングキッチンや、水やりや落ち葉掃きなど、住人同士が協力し合い、あえて手間ひまをかける中で自然とコミュニティが育まれる住環境をデザインするとともに、大家のビジョンとコンセプトの発信、住環境への愛着や入居者同士の一体感を生み出すための生活スタートまでのプロセスのデザインを大切にしました。

一級建築士事務所 東京都知事登録 第48462号
(社)不動産保証協会会員 (社)全日本不動産協会
東京都知事(2)第90248号

東京都中野区東中野1-55-4大島ビル第2別館
電話番号 03-5332-9920
FAX番号 03-5332-9837

Concept

「賃貸だからこそ、住まいをもっと楽しんでほしい」「住む人、集まる人、みんなで育てる共同住宅にしたい」という大家の想いからスタートした共同住宅の新築プロジェクト。

コンセプトは、「育つ賃貸住宅」。
広々とした区民農園の隣という立地を活かして、空に向かって伸びる豆の木をイメージし、木造3階建てのトリプレットを2棟ずつ、絡まり合うように配した全8世帯の共同住宅です。
朝夕の挨拶やおすそ分けが自然と生まれる、共用のテラスでつながった各住戸のダイニングキッチンや、水やりや落ち葉掃きなど、住人同士が協力し合い、あえて手間ひまをかける中で自然とコミュニティが育まれる住環境をデザインするとともに、大家のビジョンとコンセプトの発信、住環境への愛着や入居者同士の一体感を生み出すための生活スタートまでのプロセスのデザインを大切にしました。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio