Magazine


一覧へ

INSIDE Vol.14


笑顔が集まる
わたしたちの家

Vol.14

東京都大田区『√root』 リノベーション 住居 カップル
専有面積: 63.00㎡
職種: 会社員/主婦
趣味: 料理・ホームパーティ

初めて訪れたとき『まさにこの部屋!』と思いました

かつて九十九谷と呼ばれていた東京都大田区「西馬込」駅の周辺は、丘と谷が入り組む起伏に富んだ街。大正時代、宇野千代夫妻がこの街に家を構えたことをきっかけに芸術家や文人達が移り住むようになり、「馬込文士村」とも呼ばれた。文士たちの住んでいた場所には記念館や居住跡案内板があり、彼らの足跡を訪ねることができる。

『√root』はこの街の丘の上に建つ集合住宅の1室。1977年に建てられた建物は、大量供給の時代にありながら3階建・12世帯と小規模で、外構や共用部がゆったりしている。築後30年が経っているが、オーナーが大事に手入れをしてきた建物はきれいに保たれていて味わいがある。この『√root』に、2010年7月から入居しているのが小林さん夫婦だ。

「当時住んでいた二子新地の1LDKの部屋が手狭になってきたので、いい部屋がないかなぁと探していたんです。西馬込に一人で暮らしている母がいるので、そろそろ近くに住みたいと考えてこの辺りで探していたんですが、よくあるnDKの部屋しか見つからなくて」とご主人。「私たちには個室は必要じゃなくて。人をたくさん呼べる広い部屋と使いやすい台所さえあればいいんです。『√root』を初めて訪れたときに、まさにこの部屋!と思いました」と奥さま。

『√root』の中心にはキッチンがあり、そこに立つと部屋をぐるりと見渡すことができる。赤いタイル張りのキッチンも小林さん夫婦が気に入ったところ。2人でキッチンに立つイメージがすぐに湧いたという。

入居してまもなく小林さん夫婦は新居パーティを開催し、夫婦共通の友人や両親を招き料理をふるまったそうだ。「キッチンに余計な仕切りがないので、友人たちも料理の準備や後片付けを手伝いやすかったみたいで、みんなでキッチンに行ったり来たり」と奥様。 パーティでは小上がりの畳も大人気に。段差に腰をかけてお酒を飲んだり、ちゃぶ台で料理をつまんだり。子どもたちも小上がりによじ上ったりジャンプで降りたりと、大人たちの心配をよそに楽しんでいたそうだ。

休みの日は畳の上で食事することが多いですね

小林さんのお宅に着くと、2人しかいない部屋のなかから賑やかな笑い声が聞こえてきた。「2人とも料理やお酒を楽しんだり、人を家に招いたりするのが好きなので一緒にいて楽なんです。笑いのツボも似ていて」と小林さん夫婦は笑う。

玄関のシューズボックスの上には、2人の写真や旅先の思い出などが飾ってある。リビングの入り口にある手書きの「今日のメニュー」ボードから、普段から料理を楽しんでいる様子が浮かんでくる。今日のメニューは、夏野菜のぶっかけそばに生春巻き、野菜入りのケイクサレ。それらを小上がりの畳のちゃぶ台でいただく。部屋に置かれたグリーンや花、料理の中のカラフルな野菜などが部屋を彩っている。

「この家に引っ越して、新しくちゃぶ台を買いました。平日はリビングで食べることが多いですが、休みの日は畳の上でゆっくりと食事をすることが多いですね。寝る場所も色々と試したんですが、畳に布団を敷いて寝るのに落ち着きました」とご主人。「畳に寝っころがると、ちょうど空が見えるんです」と奥様。

丘の上に建っているためいい風が入り、、夏でもクーラーがいらない日もあるという。バルコニーからの見晴らしも最高で、この夏は花火や夕焼けの富士山を見ることができたそうだ。

私たちらしい家

「遊びに来た友人から、『家を買ったの?』と聞かれたんです。あまりにも私たちらしい家だったので、そう思ったそうなんです」と奥様。確かに、賃貸にもかかわらず、小林さんご夫婦に合わせてつくられたのかと思うほど、2人のライフスタイルにぴったりな住まいだ。

小林さん夫婦のライフスタイルに欠かせないもの。それは、いきいきと育つ植物、明るい音楽、色とりどりの美味しい料理、そして友人や家族と過ごす時間。リビングの入り口には、“今日のメニュー”ボードともう1つ、友人や両親との写真を集めたコルクボードが飾ってある。

実家がお惣菜屋さんだったというご主人は、昔から料理を作って人に食べてもらうことが大好きだという。結婚してからはその楽しみを奥さまとも共有し、同僚や友人、お互いの両親を家に招き、まわりの人たちとも料理を通じて幸せをわかち合っている。

“小林さん夫婦らしい家”を想像すると、自然と、たくさんの友人が集まるなかキッチンで楽しそうに笑う2人が浮かんでくる。2人を囲む友人たちもまた楽しそうに笑っている。

2010年8月28日『√root』にて
撮影:笹本直裕 取材・文:和田亜弓(共にblue studio)

今回の入居物件のご紹介

東京都大田区仲池上『√root』
専有面積:63平米
竣工年:1977年
リノベーション完了:2010年6月





Rent / Sale

Magazine

Portfolio