Magazine


一覧へ

INSIDE Vol.01


インスピレーションで
出会った理想の部屋

Vol.01

東京都目黒区『lagoa』 リノベーション 住居 シングル
専有面積: 40.67㎡
職種: アーティスト、アートディレクター他
趣味: アート創作・カメラ・料理

「ここは私以外の、誰が住むんだろう」

リビングに面する大胆なオープンバスが印象的なブルースタジオの物件『lagoa』。この部屋に住んでいるのは、フリーで様々なアート活動を行う春名めぐみさん。学生のときに上京して以来、1年に1回の頻度で賃貸物件を転々をした後にこの部屋に出会った。

あらかじめエリアなどの条件を絞込みインターネットで部屋を探していて、この部屋を見つけた。散歩がてら気軽な気持ちで部屋を内見しにきたが、その場で入居を決めることになった。

「部屋に入った時のインスピレーションで、ここは私が住まなくて誰が住むんだろうと思ったんです。それほどまでに、オープンバスという大胆な発想と扉のないフラットなデザインが自分にフィットしました。」

実は閉所恐怖症で地下鉄などの暗所が苦手だという春名さん。この部屋の入居の決め手はどこだったのだろうか。

「オープンバスと白いレンガ壁が入居の決め手でした。これまで住んできた部屋のユニットバスにはずっと満足していなかったんです。でも今は、本当に疲れている日以外は毎日このお風呂につかっています。お風呂に入りながらデザインを考えたり、本を読んだりするのが好きですね。この板張りの部分にたくさん物が置けるのも気に入っています」

部屋には春名さんが描いた絵がいくつも飾られている。自分の作品をギャラリーのように飾ることができる白いレンガ壁も、この部屋に住む決め手となったそうだ。

考え尽くされてできたデザイン

玄関を入ってすぐの壁に掛けられた大きな1枚の絵。これは、現在描きかけのスカーフのデザイン。すべて手描き、繊細に細部まで描かれた花のモチーフが春名さんの作風だ。

「コンピューターだと、こうは描けないんです。偶然のゆがみや細部のディティールが生まれたり・・・その独特の風合いは人間の手にしか出せないものだから、敢えて手描きにこだわっています」

春名さんは仕事を引き受ける際、納期を設定しないことを条件にすることがあるという。このスカーフのデザインもその1つで、インスピレーションがふってくるのをこの壁で待っている。

「一昔前と比べて、作り手のこだわりを感じない“なんとなく”創られたモノが増えたなと感じます。そういうことは、使い手にも伝わるんですよね。例えば、すごくシンプルなデザインの洋服でも、それがじっくり考え尽くされてできたものなら、着たときに美しいシルエットがでる。人の手に渡った瞬間に、なにかメッセージを感じ取ってもらえるようなモノ作りをしていきたいと思っていますが、そのためには、自分自身の暮らしをきちんとデザインして、心地よい生活を送ることが大切だと感じています」

写真右下:壁に掛けられた描きかけのスカーフのデザイン。

友達の輪

月に数回、多いときには16名もの友人をこの部屋に招き、ホームパーティを開くという春名さん。

「タイルの床は気に入っていて、友達がワインをこぼしたりしても、さっと拭くことができます。あと、家でものをつくることが多いのですが、水気のある材料をこぼしても大丈夫です。壁や天井のざっくりした感じとこのタイルのギャップも気に入っていますね」

部屋には至るところに美しく生けた花が飾られている。これは花道の道に進んだ友人に生けてもらったもの。同じものづくりでつながる友達の輪が広がっていた。

生活の基盤をきちんとデザインすること

「この部屋を選んだことで、頭のなかでぼんやりと描いていた理想のライフスタイルに近づいたことは確かです。このオープンバスは、ある人にとっては無駄と感じられたり、奇抜ととらえられたり、受け入れられなかったりすると思う。でも、私にとっては1番理想的なデザインでした」

今後、今のライフスタイルに変化があったとしても、この部屋と関わり続けたいと言う。たとえ自分が暮らす部屋でなくとも、作品を飾るギャラリーとしてだったり、生活の場とは違う、自分のもう1つの居場所としてだったり、使い道はさまざま。

「生活の基盤をきちんとデザインすることで、毎日の居心地のよさを楽しむことやお金を有意義なものへ投資することができるようになる。自分の部屋を人に見せたくなる暮らしをするということは、とても大切なことだと思っています」

いつかこの部屋の白い壁に絵を描きたいと話していた春名さん。これからも少しずつ手を加え、この部屋への愛着が積み重ねられていきそうだ。

2009年1月29日 『lagoa』にて
撮影:岩田啓治 取材・ 文:和田亜弓(共にblue studio)

今回の入居物件のご紹介

東京都目黒区『lagoa』
専有面積:40.67㎡
竣工年:1970年9月
リノベーション完了:2009年1月





Rent / Sale

Magazine

Portfolio