Magazine


一覧へ

INSIDE Vol.25


街も部屋も庭も
とことん使いこなす

Vol.25

東京都太田区『SO.YO.GO』 リノベーション 住居 シングル
専有面積: 20.65m²
職種: 広告デザイナー
趣味: ロードバイク・音楽鑑賞

デザイナーの心を掴んだ部屋

東京都大田区のJR「大森」駅から徒歩7分の賃貸共同住宅『SO.YO.GO』。広告デザイナー・深谷さんのお宅は、3つあるタイプのうち最もコンパクトな庭付きの部屋。いつも遅くまで仕事をしている深谷さんは、勤務先の新橋から30分ほどで帰れる立地や何でも揃う大森駅近辺を大変気に入っているという。

「オシャレな街だと肩がこっちゃうんですよね。大森は、気楽にジャージで買い物に行けちゃうような街の雰囲気なので気に入っています」と深谷さん。

今回、深谷さんに取材をするきっかけとなったのは、まさに賃貸借契約の手続きが終わろうとした時のこと。「SO.YO.GOの部屋をこんな風にしたいと考えているんです」と、構想中の部屋のコンセプトを見せてくださったことがきっかけになった。それは、デザインをする側の私たちにしてみれば、まるで立場が逆転したようだった。以後、どのような部屋に仕上がったのかを楽しみにしていて、部屋が完成したと連絡を受けてすぐ取材に行かせていただいた。

深谷さんは、ブルースタジオに依頼して中古住宅をリノベーションした友人の家へ遊びに行ったことがきっかけでブルースタジオの存在を知り、家を引っ越すタイミングにブルースタジオのウェブサイトで『SO.YO.GO』と出会った。

ブルースタジオ物件以外の部屋も内見したものの、感じたことは「収納は十分、設備も万全。でも何かが違う……」。感性とは無縁のものが用意された押しつけの賃貸には辟易したという。深谷さん曰く、「面白くなかった」とバッサリ一言。「自分のライフスタイルにあった『SO.YO.GO』をうまく住みこなせたら面白いだろう。そう思ったんです」。

こうして、深谷さんのデザイナー魂に火をつけることになった。

『SO.YO.GO』の家具設計のための模型と完成した部屋。

部屋に合わせてデザインした収納家具

『SO.YO.GO』に住んで、深谷さんの挑戦が始まった。物をどんどん処分し、限りある空間を最大限に活用するため、“ものを多機能にしよう”と考えたという。

たとえば、ベッドを兼ねたソファはもちろんのこと、収納兼、飾り棚兼、デスクなど……。これらの家具は、札幌を拠点に建築やインテリアなど幅広いフィールドで活躍している深谷さんの友人の設計事務所「アトリエオンド」に相談して造ってもらったもの。ひとつで2つ以上の機能を備えていながら、洗練されたデザインだ。

さまざまな物でお洒落に演出されたキッチンで、驚くのがその収納術。手前の可動式の収納の奥に、また収納がある。こちらも、友人のデザイナーによるもので、限りあるスペースを利用した見事な納まりだ。また、冷蔵庫も深谷さんのこだわりのひとつ。オーダーして可愛らしいイエローに塗装してもらった冷蔵庫はこの部屋の顔になっている。

洋服のセンスもいい深谷さんは、ハンガ―をアンティークのものに揃えて洋服をかけている。他の衣類も隙間など活用してうまく隠しながら収納していて、まるで収納の達人だ。

『SO.YO.GO』の内装デザインの特徴である土間も、深谷さんが大切にしているロードバイクを置くのにうってつけだった。「賃貸のコンパクトな部屋でも、コルビジェがデザインしたホテルのような空間にしたかったんです」。そんな想いが詰まったこの部屋は、深谷さんにとって宝物のような存在だ。

街も部屋も、すべて楽しみつくす

専有の庭は、リラックスするのにちょうどよい癒しの空間だ。庭を眺めながら一服するひと時。近隣の小学校から給食の美味しそうな匂いやチャイムが聞こえてきて、懐かしくゆったりとした気持ちになるそうだ。元々この部屋の庭は、緑が好きなアパートのオーナーさんによって植栽が施されていた。その庭を利用しない手はない。深谷さんは、庭にベンチを置いたり可愛らしい蚊取り線香を置いたりして、室内と同じように心地よく活用している。

「苔とか蔦とかにすごく癒されます。雨の時期も雰囲気がいいですよ。庭にカエルが出てきた時はビックリしましたけど、今では僕のかわいい同居人です(笑)」と笑う深谷さん。

友人を招いて料理を楽しんだり、入居者が自由に使える屋上の広い庭でお酒を飲んだり、とにかくこの住環境を楽しみつくしている。部屋だけでなく近隣のお店の開拓にも余念がない深谷さんに、大森の小さな名店を何軒か教えていただいた。大森にはコンパクトでありながら洋の東西を問わず素敵なお店が沢山ある。

アルガンベリーノ(イタリアン)
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13043003/

テンガリー(bar) 
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13000645/

しのはら(蕎麦屋)
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13003334/

お気に入りの街と部屋を見つけ、それをとことん楽しみつくす深谷さん。『SO.YO.GO』に入居してまだ1年も経たないが、既にこの場所の達人と言ってもいいかもしれない。

2012年10月27日 『SO.YO.GO』にて
撮影:藤沢百合 取材・記事:菅生明子(共にbluestudio)

今回の入居物件のご紹介

東京都大田区大森北 『SO.YO.GO』
専有面積:20.65㎡
竣工年:1982年
リノベーション完了:2006年4月





Rent / Sale

Magazine

Portfolio