Magazine


贈り物

カワノ

ヤドカリのように引越し経験が豊富。犬猫と家で過ごす時間と、らーめんをすする瞬間がとても幸せ。いつの日か、温泉三昧な暮らしを夢見ています。


先日、母の日、父の日というタイミングを利用して、昨年からなかなか会えていない両親へ贈り物がしたくて、なにがいいのかな〜?欲しいものを聞くのも味気ないし、、と両親に思いを馳せておりました。
いつもであれば、誕生日やお盆、お正月などイベントごとに食事をしに行ったり、元気な顔をお互い確認することも容易でしたがそれがなかなか難しい今だからこそ、プレゼントを通して気持ちを伝えたいなと思ったのです。
両親に思うことは、いつまでも、笑顔で健康でいてほしい。ただ、それだけです。そのためにはまず、免疫力を上げて、、うーん。そうだ!睡眠が1番だ!と思い、
母には寝心地の良さそうな素材が優しいパジャマを、父には私が使っていて、以前よりもよく眠れるようになった、枕と枕カバーを贈りました。

びっくりさせたくて、何も言わずに贈ったので、それが本当に欲しいものなのか...もとっても不安でしたが、届いた後にすぐに連絡をもらい、電話越しに喜んでくれていることが伝わって、
贈物ってこの瞬間が幸せだなぁと思いました。父からは、なんで枕が欲しいことを分かったのか?と驚いた様子で質問をされましたが、以心伝心だったのでしょうか。さすが親子だねと、久々の電話も楽しかったです。
早く、マスクを外して、お互い元気な姿で会える日を楽しみにしています。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio