Magazine


ちょっとした循環

ハオ

埼玉県生まれ。三度の飯と漫画が好き。柄シャツ収集家。「日日是好日」をモットーに、今日も元気に設計中


少し前に広島の尾道にてバックパックを新調しました。

尾道駅から少し歩き、石段を100段以上登った先にある、
「LOG」という施設を訪れた時のことです。

sg210618_02.jpg

こちらは古いRC造の集合住宅を、
カフェ・ギャラリー・ショップ・ホテルなどから成る複合施設へとコンバージョンした施設になります。
手掛けたのはスタジオ・ムンバイというインドの建築事務所。
間違いなく街に馴染んでいるのだけれども、どこか見たことのない空間や色彩が不思議な気分にさせてくれる建物でした。

sg210618_03.jpg

こちらの施設の取り組みの1つが、「循環」です。
車が入ることができない厳しい立地環境をポジティブに捉え、
地産地消の品々を施設で提供、建築の素材も経年変化していく素材となっています。

ショップでも「循環」に焦点をあてた商品がずらりとあり、
スタッフさんに説明を受けて惚れ込んでしまったのが今回新調したバックパック。
(ショップは期間限定で今はやってないみたいです。)

sg210618_04.jpg

sg210618_05.jpg

ドイツ・ケルン発のアップサイクルバッグブランド「AIRPAQ」、
使われなくなったエアバッグやシートベルトという車の廃材を再利用した製品です。
カラーバリエーションは色々あり、私は無垢のエアバッグ素材の白を選びました。

サステイナブルの考えを意識していかなければならない現代、
こういったアイテムを手にすると循環への意識が締まりました。

施設も素敵ですので、
尾道に行くことがあったらぜひ足を運んで見てください。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio