Magazine


ちょっと支給されました。

ハオ

埼玉県生まれ。三度の飯と漫画が好き。柄シャツ収集家。「日日是好日」をモットーに、今日も元気に設計中


こんにちは、ハオです。
私の父は休日に料理をすることが好きです。
実家に帰ると振舞ってくれるのですが、
自分でもやってみたく、オススメを送ってくれとねだったところ、
たっぷりの文章に写真を添えて送ってくれたのでそのままみなさんにご紹介します。

-------

ベースとなるミートソースレシピ
挽き肉が安売りの時に買って、冷凍ストックが便利です。
材料
合挽き肉 500g
玉ねぎ 大1個
マッシュルーム 小10個
ニンニク 3~4片
トマト缶(400~500g缶) 2缶
オリーブオイル 大2
コンソメ 2個
塩 小1/2
ハーブ類
胡椒 少々
ナツメグ 2~3振
ローリエ 2枚
ローズマリー 2枝
隠し味
ケチャップ 大2
中濃ソース 大

sg201105_02.jpg

1、挽肉を炒める
フッ素加工などのフライパンにオリーブオイル大1を入れ熱する。
挽肉を入れ平らにしてかき混ぜずそのまま炒める。
油や肉汁が出てきたら、塩小1、ナツメグ2~3振を入れて、上と底と入れ換えるような混ぜ方で、赤い部分が無くなるまでそのまま炒める
肉に茶色いコゲ(焼き色)を付けると風味とコクが増すので、黒くならないように注意しながらかき混ぜて炒める

sg201105_03.jpg

sg201105_04.jpg

2、玉ねぎを炒める
挽肉に焼き色が付いたら、油はできるだけ入らないようにして、挽肉だけを鍋に移す
フライパンに残った油に、みじん切りにしたニンニクを香りが出る程度に炒めて、みじん切りにした玉ねぎを入れる
玉ねぎが透き通って来たら、薄くスライスしたマッシュルームを入れて、やや黄色くなるまで炒める
全体が黄色くなったら、トマト缶2缶を入れて炒める
トマト缶に100ccくらい水を入れて中のトマト汁もきれいにしてフライパンに入れる
2、3分沸騰させて、フライパンに付いたコゲなどを溶かして旨味に変え、鍋に移しましょう。
水は合計で200cc位入れて良いので、フライパンもきれいにすすいで鍋へ

sg201105_05.jpg

sg201105_06.jpg

3、鍋で煮込む
軽くかき混ぜて、コンソメ2個、ローリエ2枚、ローズマリー2枝、胡椒少々を入れて
沸騰したら、フツフツ煮える程度の弱火にして2~30分煮込む
焦げないようにかき混ぜながら、水分気が少なくなるまで煮込みますが、水分が少なくなったら、差し水をしながらトマトの形がなくなる位まで煮込みます
トマト缶はカット品が使いやすいのですが、まるごとならヘラなどで潰しながら煮込んで下さい
2~30分煮込んで水分が少なくなったら、ローズマリーやローリエなど取って、味の調整をします
塩味は塩で、酸味はケチャップで、コクは中濃ソースが良いかと思います。
塩気はベースのトマトソースなので、そのまま食べて丁度良い位が良いかと思います
パスタとかに使用する時は塩気をプラスして食べます
赤ワインなど少量入れてもコクかますので、いろいろと試すのが楽しいです

sg201105_07.jpg

sg201105_08.jpg

4、保存
2~3人分づつ、冷凍保存袋に入れて冷凍にしておけば、2~3ヶ月は持ちますよ

-------

自分で試す前に、
作り過ぎた、といって私の住まいまで支給してくれました。
父、ありがとうでした。
激ウマでした。
ハオでした。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio