Magazine


肉より魚派

フジキ

日本酒とコンゴを愛する設計スタッフ。青系の服を着がち。将来は海と山があるところに住みたいです


東京ではなかなか食べられない
新鮮な魚が気軽に食べられる食堂をご紹介します。


東京駅から一時間強、電車に揺られて行き着くのは逗子駅。

そこからさらにバスに乗って逗子マリーナ方面へ。
逗子マリーナの異国リゾート感に目を奪われながら、目指すのはこちら。

「ゆうき食堂」
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14002599/

昔ながらのアットホームで活気ある食堂。
目の前の小坪漁港で揚がった地物のお魚を、リーズナブルに食べられます。
休日のお昼時には大行列ができる人気ぶりです。

sg201027_03.jpg

sg201027_04.jpg

黒ムツ、イサキ、クジラの刺身が絶品でした。


もう少しアクセスの良いお店もあります。
・逗子駅前 「はら田」
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14013879/

・大船駅前 「観音食堂」
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14002799/


お魚好きの方はぜひ。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio