Magazine


DIY / 壁紙張りました

ケイジ

1971年生まれ。ブルースタジオの古株にして、3人の息子を共働きで育てるオトウチャン。営業担当。建築士。大阪府出身。


ケイジです。

お盆休みに、はじめて自分で壁紙を張りました。

14年前にリノベーションした自宅( ブログ記事「我が家のWITHコロナ」)のトイレが薄汚れてきており、7月のある日、突如「壁紙を張ろう!」と家族で盛り上がり、その流れで壁紙を発注していました。
冒頭の写真がその壁紙で、品名品番が「Eijffinger PIP studio 2016 CHERRY PIP / 375022」、ピップスタジオというオランダのブランドのものです。

壁紙を注文したのは、WALPAのサイト( https://walpa.jp )からです。
輸入壁紙が大量に扱われており、壁紙の張りかたの動画などのコンテンツも充実しています。

sg200818_02.jpg
(上の画像はWALPAのサイトより、『色で選ぶ』→『ブルー』のページ)

今回は、小学校4年生の三男が壁紙を選びました。
「青系がいい」とのことで、サイトの『色で選ぶ』から『ブルー』を選択。『ブルー』の壁紙1200点以上の中から彼は、花や実のある植物や鳥がちりばめられたファンシーで少しアンティークな感じのこの壁紙を選びました。

sg200818_03.jpg
ちなみに、WALPAの本社事務所・店舗・工場を兼ねた建物は大阪市大正区にあり、ブルースタジオでデザインさせていただいたもの(2015年完成)です。(こちらは店舗部分の写真です。)新築だけどリノベーションっぽい雰囲気です。


sg200818_04.jpg
(こちらは外観の写真です。)
WALLPAPER MUSEUM WALPA と名付けられたこの建物では、大量の輸入壁紙の実物を見ることができ、DIYに興味のある方にはすごく楽しいところですので、お近くの方は是非一度行って見てください!

sg200818_05.jpg
さて、対象となるトイレの「ビフォア」はこんな感じです。
石膏ボードの上に白色つや消し塗装仕上の壁は、14年を経てさすがに少しずつ汚れてきています。


sg200818_06.jpg
引き戸に対して正面の壁と便器に対して正面の壁の2面に張る計画です。
施工部位の寸法に壁紙の幅=523mmを割り付けます。端から張っていくと幅4センチ弱ほどの細い端切れのような壁紙を張らないといけなくなるので今回は、壁に取り付いている器具の撤去後に残る一番大きな突出物となる手洗器の給水管の位置を基準に割り付けました。
また、オトウチャンのこだわりポイントとしては、「見切」です。
というのは、我が家の壁は全て塗装仕上げであり、扉や引き戸の周りも「枠」がない少し特殊なオサマリになっています。引き戸の手前で壁紙から元の塗装に切り替えることになり、その部分をキレイに切り替えるためには、「見切材」を入れる必要があります。
これらを簡単なスケッチを描いて検討しておきました。


sg200818_07.jpg
まずは、「見切」部分の施工からです。
あらかじめアルミ不等辺アングルに皿ビス用のネジ穴を開けておいて準備しておきました。


sg200818_08.jpg
これをボード用皿ビスでとめて、メッシュテープ を貼り、、、


sg200818_09.jpg
、、、その上からパテでなだらかになるように下地処理をしました。
続いて手洗い器やタオルハンガー等、壁に取り付いている器具を撤去した後、いよいよ壁紙を張ります。

sg200818_10.jpg
WALPAにて購入した、「壁紙」と「輸入壁紙施工道具セット」と今回の下地にあわせた「壁紙用のり」です。

sg200818_11.jpg
みずから壁紙を選んだ三男は積極的にお手伝い。
ローラーで壁にのりを塗っていきます。追ってオトウチャンが、1枚ずつ壁紙を張っていきました。


sg200818_12.jpg
張れました!
こうしてみると一瞬でできたように見えますが、試行錯誤を繰り返し、結局ほぼ丸一日かかりました。。。
(クロス職人さんたちのご苦労がようやく実感できました。オシゴトの時、いつも無茶言ってすみません。。。)


sg200818_13.jpg
オトウチャンのこだわりポイント、「見切」まわりも違和感なくできました!
こうして、全般的に「シンプル」を旨とした設計の我が家(かつ男性率80%の男臭い我が家)に、少し「ガーリー」で異質なレストルーム空間が完成しました。


sg200818_15.jpg
「キレイにできたね」と喜んでいた三男でしたが、その夜、トイレに行った時に、「トリさんと目があって怖いんだよ。一人でトイレ行けない!」と言っていました。

彼が自分で選んだ壁紙なんですが、、、いつまでも末っ子根性が抜けない三男です。。。


ケイジ






Rent / Sale

Magazine

Portfolio