Magazine


ちょっとキッチンに立つようになりました。

ハオ

埼玉県生まれ。三度の飯と漫画が好き。柄シャツ収集家。「日日是好日」をモットーに、今日も元気に設計中。


こんにちは、ハオです。

昨今の情勢を踏まえて、私も専ら在宅業務をしております。
これまでは日々の食事は外食で済ませることが多かったのですが、
私の住まいの周りではテイクアウトのみの飲食店が多く、
少しずつですが自炊をするようになりました。
とはいえ、自己管理で夕食の時間を設けるのは苦手です。

ごはんを食べたい時、おかずになるもの、
お酒を飲みたい時、つまみになるもの、
両者を満たせて自炊ができる料理には中々出会えなかったのですが、
1つだけ出会うことができました。

焼き茄子です。

sg200526_01.jpg

作るのも手馴れてきましたので私の作り方をご紹介。

ナスは、縦3~4等分にする。
フライパンにサラダ油(ごま油を少々入れても香りが良い)を多めに入れる。
ナスは油を吸うと美味しくなる(と私は感じる)から、多めがいいと思います。
強火で両面をやや焦げ目が着くまで焼いて余熱で中まで熱を通す。
皿に山盛りにしておくと良いかもです。

sg200526_02.jpg

5~10分したら漬けダレに入れて、冷めたら冷蔵庫で冷やせば出来上がり。

sg200526_03.jpg

漬けタレは生姜とにんにくをすりおろしたところに、醤油1、酢1、出汁を入れた水1くらい。
味見をしてみて、やや濃い程度にすれば大丈夫です。
にんにくの臭いが気になれば、生姜のすりおろしだけ可。
(私見ですがにんにくを入れた方が100%美味しいです。)
出汁がなければ、酢を寿司酢に変えても大丈夫でした。
なんにせよ美味ければ、分量はお好みで大丈夫です。

sg200526_04.jpg

薬味もお好みですが、生姜はマストかなと思います。
どうせなら、チューブではなくすりおろしで、香りが違います。
どうせなら、大根も一緒にすりおろす、相性が抜群です。
最後に青じそや葱を添えて完成です。

疲れた夜に、ごはんのお供に、お酒のお供に、いかがでしょうか。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio