Magazine


ペーパーレスな働き方

みずこし

千葉県出身で高円寺が新しいナワバリ。紅生姜とガリが大好き。べらぼうに腕相撲が強いです。


こんにちは、みずこしです

コロナの影響で大勢の方が自宅勤務をされているのではないでしょうか?
家で仕事をする中でかなり「印刷」「紙の整理」みなさまはどうされているでしょうか?
「印刷のためにコンビニ行くか〜」「なんか紙で机がいっぱい...」在宅あるあるかと思います

僕はこれを期にipadを使ったペーパーレスな働き方に挑戦しています。
今回はみなさまに僕のオススメのアプリを紹介しようかと思います。

僕がipadで使っているのが...この「コンセプト」というアプリです
ディズニーやナイキ、Appleのデザイナーも使用するアプリです!
イラスト向けのアプリなど他にもたくさんありますが「コンセプト」は特に設計をする方向けのアプリになっています。

sg200518_03.jpg

大きな特徴を4つ紹介しましょう!

1つめはPDF図面や写真を取り込めます! これ意外と出来ないアプリ多いです!
オンライン会議なんかであの写真とこの図面見せるたびに画面を切り替えたり...
なんなら紙資料をカメラに近づけて....「この資料です〜見えますか?」なんて言っている方もいるのではないでしょうか笑

事前に会議で使う写真や図面を取り込んでおけば...画面の切り替えなど不必要!圧倒的便利!
画像に書き込んだり、描いたデータをパソコンやチームに共有することも簡単にできます

sg200518_04.jpg

2つめは描写ツールの多さです!
色の選択肢・筆の種類・図面には欠かせない人などのスタンプや素材のテクスチャもそろっています!
赤・青・緑・黄の4択から色ぬりなんてデザイナーの方には表現できないですよね!
筆ペンや鉛筆、パステル...自分の好きなツールで描くことができます

sg200518_05.jpg
sg200518_07.jpg
sg200518_09.jpg

休日には同居している彼女の遊び道具にもなります笑
(かなり使いこなし、綺麗なイラストを黙々と描いています...)
会議の際、可愛い女の子の絵が出てきても驚かないでくださいね

sg200518_10.jpg

3つめはかなり設計者向けの機能ではありますが...寸法を図れる!
デジタルで描く場合定規を当てるわけにもいきませんよね...そんな時にこの寸法機能があれば
自分が書いた線の長さが表示されるのです!これで設計ミスも減るのではないでしょうか!んー便利!
(マニアックですが画面の縮尺も設定できます...)

sg200518_06.jpg

日本は世界で7位の上位紙消費国で、みなさんのオフィスでも大量の紙が使用されているのではないでしょうか?
「紙が詰まった!」「インクがないぞ!」「オフィスの紙代馬鹿にならない...」
こんなことも紙をデジタル化できれば少なくなるかもしれませんね...
在宅をきっかけにペーパーレスな仕事方法ですっきりと整理された生活を送っみてはいかがでしょうか!
(ちなみにこのアプリは年間で3,000円です...コソッ 安いか高いかはあなた次第!)

※画像『【iPad】Concepts(コンセプト)アプリの紹介や使い方など』
 (https://www.blky.me/app-concepts/)より引用





Rent / Sale

Magazine

Portfolio