Magazine


2本の廊下の家

イシバシ

汗かいて湯船に浸かってサウナ入っておいしいビール飲む為にジムに通い、はや一年。腹痛と花粉症以外は体調良好。モノのお手入れや黙々と餃子を包むような地道な作業が好き。


桜が満開だった3月末、担当していたお住まいが工事完了を迎えました。
お施主様はご夫婦おふたり。ブルースタジオで物件購入からお手伝いさせて頂きました。
玄関ドアを開けると真ん中に廊下のある、オーソドックスなセンターパスの間取りだったものを、家事動線を作るために廊下を2本に計画。
改修前にもあった寝室2部屋の広さはそのままに、水廻りの各部屋の広さは確保しながらも家事動線となる廊下を1本増やしました。
1本目の廊下は玄関から寝室、リビングへのアクセス。温かな印象の壁は板張りの壁の中に2つの寝室が隠れています。
2本目の廊下はキッチンの作業スペースから洗面を通りシューズインクロゼットまで続く家事動線。
この廊下は床材をタイルにして通し、キッチンのゴミなど水気が気になりがちなものも、リビングを通らず玄関まで運べるような素材をとして選定。
キッチン収納も背面には計画せず、キッチンの脇に設けることでごちゃつきがちなキッチン家電類もすっきりと収納できて、食事の支度をする上でも作業分担ができるような配置に計画しました。

sg200421_03.jpg
sg200421_01.jpg
sg200421_02.jpg
sg200421_07.jpg
sg200421_09.jpg
sg200421_04.jpg
sg200421_06.jpg
sg200421_08.jpg

なお、ブルースタジオではリノベーション・不動産購入を検討されている方々に個別相談会を実施しておりますが、
新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、5月6日までの期間限定で個別相談をオンラインにて対応させていただきます。(期限の延期等については、社会情勢を鑑みて決定いたします。)

詳しくはこちら
新型コロナウイルス感染拡大防止策に関して

外出やイベント参加など困難な状況ではございますが、ご自宅でもご参加いただけますのでぜひご検討ください。
物件探しからのお客様も、今のお住まいの改修をご検討のお客様もどちらもご相談を承ります。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio