Magazine


ホットクック

ヨシヤマ

京都生まれの関西人。野球小僧で阪神ファン。お笑いもタコ焼きも好きです。『XI』というサイコロゲームの自称元世界チャンピオン。


こんにちは、ヨシヤマです。
寒い日が続きますね。皆様のご家庭でも、温かい料理が食卓に並んでいるのではないでしょうか。

そういう料理は、仕込みに時間が掛かりますね。
例えば共働きのご家庭や、お子様の世話でまとまった時間が取りづらいご家庭など多いかもしれません。

どう時短して料理するか ? どのご家庭でも鍵になるかと思います。
我が家もそんな状況の中で、先日、とあるキッチン家電を購入しました。

"ホットクック"
SHARP・ヘルシオシリーズから発売されている自動調理鍋です。
特徴はなんと言っても、無水自動調理と予約調理ができること。
水を一滴も入れることなく調理が可能です。材料に含まれる水分を活かすので、汁もたっぷり。
また、予約すれば指定の時間に出来上がり。
例えば、朝時間があるときにカレーの材料を容器に入れておき、時間指定しておけば、
自動混ぜ合わせ、夕方に煮込まれたカレーを食べることができます。ほったらかしで楽ちんです!ガスコンロが要りません。
材料入れてピッっとすれば良いので、余った時間を掃除、習い事、団欒と有効に活用することができます。
無線LAN接続で操作できるので、材料を入れた後は、ソファからでも操作できますね。
sg200128_02.JPG
sg200128_03.JPG


ただ、意外とサイズが大きいのがネックです。
1-2人用のコンパクトサイズもありますが、2-4人用のファミリータイプになるとワイドが360mmもあり、どこに置くのか?と悩みます。
キッチン収納には、お皿も置きたい、炊飯器、電子レンジ、ゴミ箱、食洗機を卓上に?ともなれば、後から設置 でスペースを確保するのは中々難しい。
ダイニングテーブルに置くとしても邪魔になりますし、コンセントに繋ぐケーブルがテーブル上でブラブラするのもちょっとなーと。
我が家は、小さなワゴン上に置き、テーブル横に据え置きしました。
sg200128_04.JPG

今の家電は日々新しいものが開発され、入れ替わりも激しいですね。
AIの進歩で、手間いらず なライフスタイルが益々進むように思います。

"ビルトイン"はキッチンの夢。
ただ、このように卓上で便利な商品が数多く出てきていますので、
キッチンプランニングの際は将来を見込んで、設置スペース・電源確保を計画することをお勧めします☆





Rent / Sale

Magazine

Portfolio