Magazine


世田谷感ってなんだろう

せき

福岡県出身、平成生まれ。下北沢と西荻窪を中心に出没。趣味はギターを弾くこと、大森靖子が好きです。


こんにちは、せきです。
世田谷エリアに住み始めて早4年。

都心と呼ぶにはおこがましいけど郊外でも無く、
都会のはずなのに何故か漂う地元感、
こだわりとゆるさを携えた個人商店たち。

わたしの語彙力ではいまいち魅力を表現しきれないのですが、
一度住んでみると、本当に住みやすい...


各号で23区を順番に特集していた雑誌「TO magazine」の世田谷号の特集は
「世田谷感ってなんだろう」でした。


sg191219_04.jpg


下北沢も、三軒茶屋も、はたまた二子玉川も、桜新町も、全部世田谷。
23区で二番目に広い区だけあって、個性あふれるまちが沢山。
でも全部世田谷。たしかに。

ただ、下北沢から世田谷エリアへ移り住んだわたしの感想としては、
「世田谷感」はやっぱり「世田谷エリア」だ...!
と今では思っていたりします。


なにより世田谷線が良いですよね。
たったの9駅しか無い小さな路面電車ですが、これが走るまちの風景がすでにローカルで、
都心とのほどよい時間距離が、独特の地元感を生んでいるのかもしれません。

sg191219_05.jpg


********************

お知らせになりますが、
そんな世田谷線エリアに建つ小さな共同住宅で入居者を募集しています。

南に向いた大きな窓の外には、
電線の無い広い空と向かいのお寺の大きな緑。

それを眺めながら料理ができる広いキッチン。

sg191219_01.jpg

sg191219_02.jpg

sg191219_03.jpg


キッチンドランカーなわたしですが、
このキッチンで料理しながらお酒を飲んだら相当気持ち良いだろうな...と思います。

ご興味のある方はぜひ下記リンクを覗いてみてください。

せき





Rent / Sale

Magazine

Portfolio