Magazine


歴史・芸術・文化の国へ

すえなが

藤沢出身の新人ぺえぺえちゃん。音楽とSFとコーラが好きです。「温良恭倹譲」なる人を目指して日々奮闘中。


はじめまして。
4月からブルースタジオにお世話になる すえなが です。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、学生時代の最後の春休みということでイタリアに行きました。
ローマから始まり、フィレンツェ、ミラノ、ヴェネチアの4都市と盛りだくさん。
その中の出来事を載せようかなと思います。

フィレンツェにあるウフィツィ美術館です。
ウフィツィ美術館はルネサンス絵画が収容されており、有名なものだと「ヴィーナスの誕生」などがあります。

sg20190605_02.jpg

授業や本で何度も目にした建物を目の前にすると「これかー!」とう感じで見入ってしまいます。
もしかしたらウフィツィ美術館をご存知なくても隣にあるこの建物をご存知かもしれません。

sg20190605_03.jpg

隣に位置するヴェッキオ橋です。見たことあるような...という人もいると思います。
千葉県にある海の方の夢の国に似たようなのがありますが、この橋をヒントにつくられています。

街の要所となる場所がつながっているのが魅力です。
日本では見られないような歩いていて楽しい街でした。

歴史あるような建物ばかりではありません。これはミラノにあるプラダ財団です。レムコールハースのOMAが設計した美術館です。ここはもともと蒸留所を改築したもので、既存建物と新築建物が配置される分棟型の美術館です。

sg20190605_04.jpg

sg20190605_05.jpg

sg20190605_06.jpg

裏から見る全体像も良いです。

sg20190605_07.jpg

あとは旅行の醍醐味、食べ物。
これはフィレンツェの郷土料理「ビステッカ」。

sg20190605_08.jpg

郷土料理といっても、そのまんまのお肉です。
トスカーナ料理は、シンプルで豪快な料理が特徴みたいです。
ワインと一緒にぺろりとたいらげました。

一週間、毎日15km近く石畳を歩いたのですが
ピザやパスタ、おいしいパンなどたくさん食べので、カロリーは、とんとんということでお願いします。。。
運動せねば、、ですね。

こんなまとまりのない初投稿ですが、これからもお付き合いいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!


すえなが





Rent / Sale

Magazine

Portfolio