Magazine


第18回ツール・ド・おおすみ サイクリング大会

みな

モットーは明るくしなやかに!休日は息子達と。平日はスタッフと楽しい時間を共に過ごしてしています♪


あっと言う間の1年。
初めて鹿児島に行ったタイミングも、このツール・ド・おおすみでした。

sg181210_01.jpg

今回はユクサおおすみ海の学校の自転車に特化した動画撮影とPRを兼ねて鹿児島へ!
ここ数年、ツール・ド・おおすみは生憎の天気だったそう。
今年は明治維新150周年スペシャルコース(150km)もあり、
なんとか雨天だけは....とツール・ド・おおすみ事務局の方の願いも叶い、とてもいい天気に恵まれました。
11月下旬にも関わらず、気温は20度。
絶好のサイクリング日和です。

ブルースタジオでも企画・設計監理をお手伝いさせて頂いたユクサおおすみ海の学校。
11月24日(土)プレミアムファンライドコースのエイドステーションとして参加をさせて頂きました。

sg181210_04.jpg
sg181210_05.jpg
sg181210_06.jpg

冒頭文でも書いたのですが、今回は自転車に特化した動画撮影第2弾!
2日目である、11月25日(日)本土最南端佐多岬ロングコース(約110km)。
鹿児島FunRide 鹿屋店 サイクリストである徳田鍛造選手が
ブルースタジオ大島、カタスッデ代表川畠氏のアテンドしてくださいました。

sg181210_03.jpg

終始徳田選手の愉快なトークが炸裂!
上り坂では辛い時間ではあるのですが、この先にみえる景色の話をして気持ちが切れないようにサポート!
一緒に走るサイクリスト達に笑顔がこぼれます。メンタル大事ですよね!

sg181210_08.jpg
sg181210_09.jpg

そして下り坂では自動車と同じくらいのスピードがでるので後方につき、
後ろからやってくる車に対して、注意を促してくれます。
大隅半島を知り尽くした徳田選手だからこそできる、気遣いが垣間見れる瞬間が多々ありました。

ユニフォーム写真を見て気づかれた方もいらっしゃると思いますが、そう。
ブルースタジオは今年、鹿児島 FunRide 自転車部スポンサーなんです!

sg181210_07.jpg





Rent / Sale

Magazine

Portfolio