Magazine


賃貸物件の細かいところ。

mikan

元銀行員。不動産投融資業務経験を経て、不動産と人とを繋げる仕事をしています。種子島でロケットの打ち上げを生で体感したい今日この頃。3児を育てるワーキングマザー。


こんにちは、mikanです。
この冬、賃貸物件が続々竣工予定です。
物件毎のコンセプトはHP等でご覧頂いている方も多いと思いますので、今回は仲介担当目線での物件の細かいポイントをピックアップしてご紹介したいと思います。

-照明- flat空にて
sg181127_11.JPG
船舶用に使われる照明だそうです。目を引くデザインです。

-4口ガスコンロ- 鵠ノ杜舎,GREEN BASKETにて
sg181127_04.JPG
4口コンロ お客さんが驚くこともよくあります。色々なお料理に挑戦してみては。

-キッチン-  GREEN BASKETにて
sg181127_01.jpg
作業スペースの広いキッチン 切ったり、混ぜたり。洗った食器を置いたりにもゆったりスペースは嬉しいところ。

-ポール-  GREEN BASKETにて
sg181127_05.JPG
色々飾れちゃうポール。植物をこんな風に飾っても。

-洗面鏡- flat空にて
sg181127_18.jpg
アーチの鏡 

-洗面鏡-  宮前アパートメントにて
sg181127_19.jpg
丸っこいのも愛着が湧きます。

-ペーパーホルダー-
こちらは「flat空」 
sg181127_09.JPG
横からの写真です。

こちらは「GREEN BASKET」
sg181127_02.JPG

-館銘板- 鵠ノ杜舎にて 
sg181127_06.jpg
物件毎に丁寧にデザインをしているので、館銘板に注目するのも面白いです。

-室内階段- 鵠ノ杜舎 にて
sg181127_08.jpg
階段の振動音が伝わらないように、壁に支えをつけない仕様にしています。

-引き戸- 鵠ノ杜舎にて 
sg181127_07.jpg
引き戸にすることで、ご近所さんと適度がコミュニケーションが生まれます。もちろんプライベートを仕切るカーテンを取付けられます。

実際に物件を見ると色々な部分に興味をそそられますよ、実際に見てみたい!お引越検討中のお客さま、ぜひお問い合わせくださいね。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio