Magazine


海に突き出る神社。

おすぎ。

海&キャンプ&フェス+ものづくりが好きな新入りです。    魚とハニワが混ざったような顔だと言われる、2児の母です。


こんにちは。

大好きな海と神社が一体になっている風景は、音でいえば「ガツン!」ときます。
崖にというより溶岩流に飲みこまれそうになっておりますが海の守り神、伊豆の石室神社です。

石廊崎にあるこの神社に向かう山登りの途中にはヤモリがいたり、
蛇がでてきてくれたりしながら木のトンネルをくぐり進みます。
sg170628_02.JPG

バーンと海が見えてきました。   先端にも小さな神社があります。
sg170628_03.JPG

少しの冒険のあとは愛してやまない下田の海です。

日本の夏の公式な海開きはまだですが、
海はいつでも開いてくれているので年中通っています。
この日も夏日でした。どんどん夏の空気になっていく今はたまりません。
美白はたぶん赤子のころから諦めております。
我が家の子供たちにも、申し訳ないけれど諦めていただきたい。
もう光老化は受け入れて共に生きていくしかないと思っております。。

まるで絵本の煙のような影法師さん。
sg170628_06.JPG

ちなみに人様の作品です。
sg170628_07.JPG

夏夜のタクシー車内では毎年ほぼ必ず「日本語うまいね~!」と言われます。
その時は「日本に来てもう5年くらいになります。」と答えます。
「やっぱりね~!」と言われたりして運転手さんと微笑み合い
車内にアジアの異国を旅している風が流れる(気がする)。
私の夏あるあるでございました。

皆さんもどうぞ良い夏をお過ごしください。

おすぎ。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio