Magazine


車が走って終わる映画は大体いい。

キンノスケ

ブルスタの設計じゃないほう新人。炭酸飲料とNetflixがあれば生きていける。「If life gives you a lemon, make lemonade.」をモットーに、日々勤しみます。


僕の大好きな映画の共通点を見つけました。

「車が走って終わる映画は大体いい。」

走り去る車で終わる映画は不思議な魅力があります。
"去る"ということは、同時に"向かう"ということ。
つまり"過去との決別"と"未来への希望"、
その一見矛盾した感情が同時に押し寄せてくるのです。
僕はそこにロマンを感じます。キュンとします。

映画は終わるけど、スクリーンの中の彼らの物語は
ここから始まる。
そんな素敵な余韻に包まれる、観客が"その後"を想像できる映画が好きです。

今回は僕の「車が走って終わる映画5選」を紹介します。
これを読んだあなたは帰りにTSUTAYAへGOです。
(学生時代TSUTAYAでバイトしてました。)


1.リトルミスサンシャイン

2.バックトゥザフューチャー

3.グッドウィルハンティング

4.グラントリノ

5.トイストーリー3





Rent / Sale

Magazine

Portfolio