Magazine


デンマークX'mas料理

きょう子


きょう子です。

暮れも押し詰まってまいりましたが、皆さん如何お過ごしですか?

年末年始、ご家族で食卓を囲む機会も増えると思いますが、

今回は私が以前住んでいた、デンマークのクリスマス料理についてご紹介致します。

http://www.nikikitchen.com/reservation/class.php?class_id=3008

クリスマス料理と言えば、七面鳥が有名ですが、
人口の3倍豚がいると言われる養豚大国デンマークでは
Flaeskesteg(フリスケタイ)と呼ばれるローストポークがメイン料理として振る舞われます。
この料理には皮付きの豚肉が必須!
皮の部分がパリパリになり、このクリスピーな食感がたまりません。
日本では簡単に皮付きの豚肉が見つからないので、
たまに皮付き豚肉を見つけると季節問わず即買いし、この料理を作ってしまいます。
調理方法はもの凄く簡単。
皮に細かく切れ目を入れ、塩を振って一晩置き、ローリエ、クローブを挟んでオーブンへ。
時間だけはかかりますが、途中お肉から出た油をかけつつ焼くとジューシーに仕上がります。

このメイン料理の付け合わせとよくされているのが
ジャガイモのカラメル和えと赤キャベツの酢漬け

sg141226_02.jpeg

http://madogmeninger.dk/tag/jul/

ジャガイモのカラメル和えは肉じゃがにも似た味で日本人の好む味です。
ローストポークの塩っけにジャガイモの甘さとキャベツの酸っぱさがミックスされ、
なかなかの美味なのです。

そして、デザートはRisalamande(リサラマンド)

sg141226_03.jpeg

http://www.dansukker.dk/dk/opskrifter/risalamande-1.aspx
これ、お米のデザートなんです。
アーモンドを入れたミルク粥にホイップクリームを混ぜ、チェリーソースをかけて頂きます。
ババロアみたいに見えますが、かなりボリューム感のあるデザートです。


豚肉、ポテト、乳製品、デンマークの3大生産品を多いに使ったクリスマス料理ですが、
かつてはクリスマスの時期だけこれらのご馳走を作っていたそうです。
年に一度、家族や親族揃って、心を込めた手作りのご馳走を頂く。
日本のお正月料理と同じですね。
来年のお正月に向け、私も帰省次第お節作りに精を出したいと思います。
皆さん、良い年末年始をお迎え下さい。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio