Magazine


都庁の裏側

スギヤマ


スギヤマです。
今年もいよいよ残りわずかですね。
1年の中で一番忙しい時期といわれる中でも、やはり楽しいのはこの12月ではないでしょうか?


さて、先日少しほろ酔いの忘年会帰りに新宿駅前でフォルクローレを演奏しているペルー人バンドに(たまにアルゼンチンの方もいますが。。。)人だかりが出来ておりました。忘年会の楽しい気分もあり、ちょうどフォルクローレの王道「コンドルは飛んでいく」が聞こえてきたため私も引き寄せられるように改札を抜けておりました。

人だかりは私と同じようなサラリーマンが多くそれぞれの抱えるストレスはケーナとサンポーニャの素朴で透明な音色によって掻き消されたのかどうかは分かりませんが、少なくとも私は久々にアンデスの生演奏にふれた喜びを感じました。

その後気分良くした私は酔いさましも兼ねて中央公園まで散歩し都庁を望みながら何故かPink Floydのアルバム「The Dark Side of the Moon」に耽ってしまい、気付いたら深夜バスで帰宅する事になったのでした。

特別何をするというわけではないのですが、「忘年会」の意味さえ忘れ、意味も無くただ楽しくお酒を飲んでいても妻には「仕事で」と言い訳が出来るそんな素敵な時期でございます。私も月の裏側は見れませんでしたが世帯主としては最近あまり出来ない小さな冒険させていただきました、、、、。皆様もご自身の胃腸や肝臓との勝負は避けて楽しい年の瀬をお過ごしくださいませ





Rent / Sale

Magazine

Portfolio