Magazine


キラキラ(?)花見

きょう子

特別な日もいいけれど、日常を贅沢に過ごす事が好き。笑う門には福来る。いつも笑顔を心がけています。


春になってきましたね。
ピクニックシーズン到来です。
友人から「キラキラなお花見をしたい」
と全く具体性の無い花見のお誘い(要望?)がありました。
場所は代々木公園でと指定あり。
代々木公園でキラキラ花見???
全く分かりません。
代々木公園はアニソンを集団で歌っちゃえるような若者向けな場所なはず
キラキラだったら、むしろ新宿御苑なんじゃないの?
まぁ新宿御苑はキラキラの代表スパークリングワインは飲めないけど。

自分なりに具体的なキラキラを考えてみてはいるのですが、
キラキラだとやはり手間がかかる
これはむしろ人の手を借りるか?
以前宅配BBQサービスを使った事があったので、
(BBQの片付けもしないのでクズになった気持ちがしました。)
「グランピング×花見×手配」で検索してみましたが、
出てきません。
宅配グランピングとかあったらいいのに。
グランピングだからクズの気持ちも味合わなくて良いはず。
よし、じゃあ次は画像検索です。
キラキラなピクニック画像から知恵を頂きましょう。
sg170410_02.jpg
わー、そうそう憧れのピクニックバスケット!
って、これ重くない?
こんな食器持って、ワイン持って、で電車移動なんて不可能です。
これは車でヨーロッパの片田舎になんて出かけて、
木陰の下なんかでご飯食べる時用の物だと思います。
現実は甘くない。
さぁじゃあ次に実現出来るのは何かしら?
目につく部分の面積的に大きなところから攻めて行く方が良いはず。
sg170410_03.jpg
そう、ピクニックラグです。
何年も欲しいと思っていたのに買っていなかった物があるんです。
ツイードミルのピクニックラグ
何故コレが欲しいかと言いますと、
裏がナイロン素材になっている!
日本は湿度の高い国
お花見が出来るような場所は芝生の上に暫く座っているとシットリしてきます。
ウールなくせにナイロンで湿気対策もしてくれる。
そんなピクニックラグを何年も前から欲しいと思いつつ、
ちょっとお値段が良いので買い渋っていたんですが、、、
sg170410_04.jpg
えーい、ままよ!
今年はピクニックに行きまくります!
とばかりにポチッと致しました。

そのラグに数年前に買っておいた
イタレッセプリヴェビーチブラック(割れないシャンパングラス)
を持ってお花見にのぞみたいと思います。
sg170410_05.jpg
あとは、自分達がキラキラしていればいいはず。

きょう子





Rent / Sale

Magazine

Portfolio