Magazine


じわり、滲む、竣工水彩画の秘密


こんにちは 菊です
これは2月に竣工したお客さまのお家の、水彩画。


じわりと色と色の滲んだ水彩がやわらかい。
竣工写真とも違う、人の手ならではのあたたかさがあります。

実はこれ・・・


私が描きました!
・・・というわけではなく、
写真を水彩画風に加工してくれるアプリなんです。
その名も"Waterlogue"
仕上がりの出来が本当に素敵で楽しくて、今ハマっています。


昨年末に竣工した別のお家も・・・えいっ!

sg140428_02.jpeg

こちらはにぎやかな仕上がりになりました。


もう一枚
私が映り込んでいる竣工写真も・・・

sg140428_03.jpeg

このアプリ、
仕上がった水彩画の出来がとっても素敵!なだけじゃなくて
水彩画に仕上げていくプロセスもうっとりしちゃうのです。


開発者たちは、実際に絵を描く過程を研究し
模倣しているとのこと。

下書きの線を描き、広くて明るい面を塗りはじめ、
細かくて暗い面を塗り重ねて行く。

sg140428_04.png

紙のざらりとした質感、
じわりと水彩絵の具が滲んで行く様子が
油より水彩派だった私にはたまりません!


竣工水彩画だけでなく
もちろんご馳走や人物も、素敵な水彩画にしてくれます。

実家のご馳走

sg140428_05.jpeg

振り袖の妹

sg140428_06.jpeg

Waterlogue、イチオシです。
トイカメラ風に飽きて来たわ〜というあなた、
ぜひ試してみて下さいね。






Rent / Sale

Magazine

Portfolio