Magazine


冬の居場所

タカギ


こんにちは。
タカギです。

先日、行なったイベントのご紹介です。


僕の住んでいる街、埼玉県春日部市で行なったイベント「冬の居場所」。

公共空間の枠組を広げる試みと、学生が春日部を考えるワークショップです。


「枠組を広げる」って書くとオーバーですけど、すごくシンプルなワークショップなんです。

sg140404_02.jpeg

春日部には公共空間で、学生が自習するスペースがありません。

最近できた綺麗な箱には張り紙があって、学生の自習を禁じています。

その根拠はわかるんですけど、みんなで勉強するスペースが欲しい学生がたくさんいることは事実。。。

sg140404_03.jpeg

ならば、僕らがお金を出して綺麗な会議室を借りて、学生に自習スペースを提供しました。

そして、自習スペースを使った学生さんには、任意で「KASUKABE World Shift」の記入をお願いしました。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.512037532246083.1073741837.188704181246088

上記、リンク先では学生に記入してもらった内容をご覧頂けます。

sg140404_04.jpeg

「何が」、「何になるか」を、未来を担う学生に考えてもらい、地元に発信するイベント。

僕らもしっかりと受け取りました!

更には、これだけのニーズがあることの可視化にもなったかと思います。

<タカギ>





Rent / Sale

Magazine

Portfolio