Magazine


官兵衛

タニザキ


こんにちは。
blue studioのタニザキです。

新しい大河ドラマが始まりました。今年は人気の戦国時代、「黒田官兵衛」です。


sg140213_02.jpeg

sg140213_03.jpg

演じるは、V6の岡田准一さんです。
詳しくはウィキさんに任せるとして、簡単に説明すると黒田官兵衛は豊臣秀吉の側近中の側近、両腕とも言える人物です(この人がいなければ秀吉は天下を穫っていなかったと言われるほど)

sg140213_04.jpeg


近年、大河ドラマの視聴率の低迷が話題になっていますが、今年はハズレのない人気の戦国時代。加えて、構成やナレーションなどがどこか昔ながらの印象を受け原点回帰を感じさせます。

過去の大河ドラマの視聴率の推移を見ても明らかで、やはり戦国時代は別格の存在のようです。

18年前の1996年に放送された竹中直人さん主演の『秀吉』では、今では考え難い視聴率30%超えを記録。かなりのハマり役だったので、当時話題となりました(竹中さんが若い!)
そんな竹中さんですが、今回の『官兵衛』でも同じ豊臣秀吉役で登場しています。長年の大河に歴史ありです。

主演の岡田准一さんと言えば、映画『永遠の0』が大ヒット上映中ですね。
こちらも良い作品です。

sg140213_05.jpeg

共演には井上真央さんが岡田准一さんの奥さん役で出演されていますが、来年の大河ドラマの主演が井上真央さんというから何とも深い縁ですね(最近の大河ドラマの主演は男女交互に務める傾向があるようです)

このご縁にあやかって、今年の大河ドラマも上昇気流に乗れれば良いですね。


<タニザキ>





Rent / Sale

Magazine

Portfolio