Magazine


solo stove

ノリ


こんちには、ノリです

キャンプ用アイテムを探している時、ネット上で偶然出会った言葉、
"ブッシュクラフト"
サバイバル&キャンプ好きの方ならご存知の方も多いかと思いますが、最近、この言葉を知りました。

sg131122_02.jpeg

【Bush+Craft】直訳すると、茂み+工作。となりますが、要は、森に入る際、過剰な装備をせずに簡素な道具と先人の知恵を使って自然の中で生活を行う事のようです。
サバイバルと聞くと戦闘丸出し感がありますが、ブッシュクラフトはもう少し生活・営みに近い感じだと思います。
加熱調理をする場合は、着火剤やライター、ガスバーナーなどは用いず、
茂みに落ちている小枝や松ぼっくりを集めて、ファイヤースチール(火打石)を使って火をおこすといった具合です。

sg131122_03.jpeg

やり込んでいる人は、ナイフ一本で切ったり、削ったり、叩いたり、なんでもやってしまうので関心してしまいます。削ぎ落としたシンプルな装備を用い、工夫次第でいろいろ楽しむ。この考え方は好感が持てます。

前置きが長くなりましたが、ブッシュクラフトの考えのもと、今秋購入したアイテムが "solo stove"

sg131122_04.jpeg

ガスやアルコール燃料は使わず、茂みにある小枝や松ぼっくりを燃料とするストーブです。本体の囲みが二重構造になっており二次燃焼もできる優れものです。

sg131122_05.jpeg

まだ、一度しか使用していませんが、次はナイフでも手に入れて、この秋・冬はいろいろとブッシュクラフトしてみたいものです。

<ノリ>





Rent / Sale

Magazine

Portfolio