Magazine


能舞台

ふじゆり


こんにちは。ふじゆりです。

先日の秋のさわやかな日、鎌倉のテラスコナサーフが竣工の時を迎えました。

建物の完成に際して、オーナーさんが職人さん・関係者へのお疲れ様会をして下さるということで、お邪魔してきました。


企画を始めたころは、まだコートにマフラーの時期だったのに、早いものです。

sg131004_02.jpeg

このテラスコナサーフの特徴は、エントランス近くにある大きなデッキ。

実は、社内では、勝手に「能舞台」なんてあだ名をつける人もいたのですが、

お疲れ様会当日に、オーナーさんからこんな話を聞いてビックリ!

デッキにたくさんの座布団を敷かれているので、よくこんなにたくさんあるな〜!

と聞いてみたら、昔こちらのお宅には能舞台があって、能の観劇の際にはたくさんの人が来られたので、そのときの座布団だとか。

今はもうなくなった能舞台が、時代を経て、現代の形に蘇ったような・・・

昔あった舞台も、こんな風に人が集まっていたのでしょうね。

sg131004_03.jpeg

土地のご先祖様達が、今のこの建物を、デッキを迎え入れてくれているような不思議な気分になりました。

地元の美味しいお弁当・手作りのおかずを囲んで、共に暑い夏を過ごした職人さん達が苦労話を語ります。

sg131004_04.jpeg

「この夏は暑かった!俺は脱水症状を起こしかけた!」

「俺は誰よりも遅くまで粘ってやったぞ!」

「でもお施主様が毎日差し入れしてくれて、本当にありがたかった!」

そんな施工会社のチームは、地元の老舗の会社、清興建設。

もと宮大工の歴史ある施工会社さんです。

彼らの、プライドにかけて「いいものを作るぞ」という気迫に、我々も現場で頭が下がる思いでした。

sg131004_05.jpeg

熱心なオーナー様、やる気の溢れる施工会社、そんなチームで取り組めた仕事に感謝しつつ・・・

いよいよテラスコナサーフ、巣立ちの時です。

sg131004_06.jpeg

これからもオーナーさんと共に鎌倉の四季の便りをお届けしますので、

今後とも、テラスコナサーフのfacebookをご愛顧下さい!

https://www.facebook.com/terrace.kona.surf






Rent / Sale

Magazine

Portfolio