Magazine


山に3日間

龍馬


こんにちは。龍馬です。

夏の休暇を利用して、北アルプスを3日間かけて縦走してきました。


【縦走】とは...

・登山で、尾根伝いにいくつかの山頂を通って歩くこと。


簡単にいえば、山頂から山頂へ歩き続けるだけです。


上の山(一部の写真ですが)の山頂をひたすら歩きました。


そんな3日間の話をします。


まず荷物を揃えます。


テント
寝袋
マット
雨具
防寒着
食料
コッヘル
バーナー


など
山で死なない程度の
背負っても死なない程度の
荷物を選んで詰めていきます。

今回は全部の重量は15kgありました。

sg130826_02.jpeg

その荷物を背負い、登山口へ向かいます。


最初は林道を歩いて行きます。

sg130826_03.jpeg

岩が大きくなり景色が開けてきます。

sg130826_04.jpeg

登山予定の山の尾根が見えてきました。

sg130826_05.jpeg

縦走の良い所は、山にも色々な特徴があって
登りながら、山ごとにその特徴を体感できる所です。


例えば

緑の道があったり

sg130826_06.jpeg

急に白い岩肌全開の道に出たり

sg130826_07.jpeg

良く見ると赤い道だったり

sg130826_08.jpeg

砂浜みたいな道に出たり

sg130826_09.jpeg

突如、雪渓に出たり

sg130826_10.jpeg

越えた山の間に湖があったり

sg130826_11.jpeg

テント貼ったり

sg130826_12.jpeg

テント貼ったり

sg130826_13.jpeg




下山


のような流れです。


山に登った事が無い人は

『 3日間も山で何をしてるの? 』

って思いますよね。

写真の様に


『ただ頂上目指して、歩いて、途中で寝て、また歩く。』


ただそれだけです。


『 それって面白いの? 』

って思いますよね。

お答えします。


『 しんどいです。』

感想や考え方も人それぞれだと思いますが

個人的に好きな理由もあります。


景色が綺麗とか空気がうまいとか達成感とか
そんな理由もありますが、

単純に見栄とかプライドも何も無くて、
みんなしんどい顔して同じ山頂目指して
登ってる様(自分も含め)
が純粋にいいなと思います。


あと、ビールが最高に美味しいです。


缶ビール350ml
800円

< 龍馬 >





Rent / Sale

Magazine

Portfolio