Magazine


祇園 『石』

ayako*


もはやスタッフの間では喫茶店好きが定着しました
不動産仲介のayakoです。

今回ご紹介するのは、わたし的に色気をムンムン感じてたまらない
祇園 『 石 』


冒頭の照明に心を射抜かれた方も多いのでは?
わたしは古き良き喫茶店好きであり、更に古く味のある建物も大好きなので
今回のお店は本当にたまらないのです。
昭和44年竣工のこちら。

sg130118_02.png

祇園の街並みに突如出没するこの"岩壁"。
喫茶店なのに石ってなんで?と行くまで分からなかったのですが
答えは簡単、本当に石屋さんが経営している喫茶店なのでした。

1階と4階で実際に石を販売しています。
パワーストーンや数珠のようなものから、キラキラ光る鉱石まで。
お店の真ん中に外部の大きな吹き抜けがあり、階段を登って喫茶店のある2階まで。

sg130118_03.jpg

ドアを開く前から色気をムンムン感じます。

sg130118_04.jpg

喫茶店の中は重厚な木材が壁から天井まで、あたり一面を覆っています。
そしてところどころに石の支柱。
空間が広いせいか圧迫感は感じず、ただただ心地良い空間。

sg130118_05.jpg

そしてこの象徴的な照明。
空間の大きなアクセントとなり、異空間へ来たのだと認識させられます。

繁華街から少々離れた場所にあるせいか、雨だったからか
中は悲しいことにガラガラでしたが
こういった素敵な建物・喫茶店は、いつまでも存続してほしいと切に願ってやみません。

sg130118_06.jpg

京都市東山区祇園町南側555
http://www.gionishi.com/

<ayako*>





Rent / Sale

Magazine

Portfolio