Magazine


箱入り娘鎌倉にゆくーおうちつくる編パート3ー

アキコ


こんにちは、アキコです。年末年始だってセルフリノベ☆
アンティークディスクに、シンクをつけて、ネットで買った1万円の水栓が取りつけられた!
お湯も出たー。やったー☆


キッチンの壁にレンガタイルをいろんな人に貼ってもらってけっこう半分までいったところ
だんだん斜めにゆがんできたため、OBだいご君にタイルのピッチを書いてもらう。
こういう作業は私は苦手・・・というか私は面倒でやらない(笑)

sg130111_02.jpg

半端なところはタイルを切らないといけないのでタイルカッタ―で切る。
私はいまだに火花が散るから怖くて切れないんだけど・・・(人にやってもらってばかり)
新人のイシバシ君は前職は現場でこういうことすること多かったんだって。頼もしい♪

sg130111_03.jpg

そうしてどんどんレンガを貼ってゆく。線にあわせて貼っていくとまあバランスのよいこと。
こういう作業はめんどくさがっては駄目ね。

sg130111_04.jpg

床はコンクリート土間っぽくしたのですが、グレーだとちょっと冷たい感じがしたので
「コンクリートウォッシュ」というコンクリートを塗れる紺色の塗料を塗ってみる♪

sg130111_05.jpg

そうそう、タイルを貼るだけでは駄目なんです。目地を入れないと。
なんとケーキの絞り袋に入れて隙間に入れていき、それを割り箸とかでならすのです。
これがめっちゃ地道は作業ー(^_^;)

sg130111_06.jpg

というわけでみんなのおかげでキッチンはなんとか形になったかなー。
目地がまだ残ってるけど。というわけでまだまだセルフリノベーションは続くのであった。

sg130111_07.jpg

(アキコ)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio