Magazine


LEGO episode 3

ケイジ


わが家のキッチンテーブルは大きなサイズにつくってあります。
共働き家族としては貴重な時間である、料理する時も家族とコミュニケーションがとれるように、奥行1400mm×巾2200mm、ダブルベッドより少し大きいくらいのシンク付きテーブルとして計画しました。
親が片方で料理をつくっていても、反対側では子供が余裕をもって宿題をすることができます。


sg121004_02.jpg

宿題をすることもありますが、このテーブルで毎日、長男と次男はレゴで遊びます。「魔の2才」にさしかかった三男が兄達の「レゴ作品」をどんどん破壊しようとするので、テーブルの上に「作品」を避難させています。

sg121004_03.jpg

上の写真は、おばあちゃんの来訪を機にテーブル上につくった大作です。「砦」のような建物にいろいろなディテールが創り込まれています。

sg121004_04.jpg

「砦」の中には、かなり物騒な感じの人?達が、武器を構えていました。

ちなみに、奥にいるニンジャ達が、今の長男のお気に入りシリーズ「レゴ・ニンジャゴー」です。手前に少し見えているのは「レゴ・スターウォーズ」のジェダイ達です。小学校2年生男子の長男は、歳相応に遊びのベースが「闘い」になります。

レゴ社の商品群をみると、小学生の子供と同時に、オトウチャン世代もバッチリとターゲティングされていることを感じます。


ますますLEGO好き(参照:LEGO 続LEGO)な長男は、少しずつ買い足してきたレゴの部品を、何日もかけて少しずつ改良しながら組み立てて行きます。消防署やお城からスターウォーズまで、たくさんのセットの部品から彼独自の世界を創るのが、楽しくて仕方ないようです。

彼のレゴ好きはどこまで行くのか・・・
世の中にはオトナでもレゴ好きはたくさんいるようです。

http://www.gizmodo.jp/2012/07/20_12_rome.html

http://youtu.be/2fRj_cUjBmc

・・・まさかオトウチャン世代になっても「レゴが趣味」なんてことはないよね・・・と少し心配になる今日この頃です。


ケイジ





Rent / Sale

Magazine

Portfolio