Magazine


箱入り娘金沢にゆく

アキコ


やっと紅葉が満開の季節がやってきましたね、アキコです。11月初旬、金沢へ行ってきました。旅行ばっかりしてて何が箱入りなんだろう?(笑)って感じですが、金沢は生まれて初めて。
金沢と言えば兼六園


紅葉どころか小松空港に着いたら気温25度。レンタカーを借りて能登半島を目指すもあまりの天気の良さと暑さで冷房をかけっぱなし。その途中に日本ではここだけという海岸を車で走行できるドライブウェイがある。全長8キロ。 それが千里浜(ちりはま)↓

sg111128_02.jpg

私はわざと海沿いギリギリをぶっ飛ばし気持ちいいのなんの・・・1日目は能登牛ステーキなど食べつつドライブ。
2日目はてっぱんですが兼六園&金沢21世紀美術館。写真は台湾のアーティストが加賀友禅をイメージしてデザインしたもの。はっとするほど艶やか。加賀友禅かあ・・・高級ですが一度着てみたいものです。

sg111128_03.jpg

金沢の夜、絶対に行きたかったのがここ「玉響(たまゆら)」普通の住宅街にポンといきなり現れる隠れ家的なお店。カウンターの一枚板が本当に圧巻。窓からの金沢市内の夜景も、とても美しい。

sg111128_04.jpg

このお店の紹介とリノベーションの様子が描かれています。
http://www.quo.co.jp/produce/tamayura/index.htm
まさにこういう物件が磨けば光る原石ですよね。リノベーションの極意です。
(アキコ)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio